28℃:-23

いゃぁ~すっかり連日連夜、暑が夏いですねぇ。
ここのところの熱帯夜と降ってわいた仕事量のお陰で、お脳が軽くシェイクされてる感じなんですが、如何せん休んでる暇も無い気なので何とか日々タチムカウ。
それにしても、いつもサイト作業がノッて来ると途端に仕事が舞込むのは何故だろう!?
折角新作日記イラを描き貯めしようと思ってたのにぃ~・・・ (T-T)y-
まぁカラーとかは気構えとコンセントレーションの維持が大切だから、一時期にまとめてやった方が効率的なのは確かなんだけどね(と、自己暗示 笑)。

さて、仕事で忙しいと来たら毎度お馴染みの様になりつつある、うちの親父の突然の来訪なんですが(笑)、今回も〆の2日前からやって来るらしいです・・ (T-T)
お前は息子の首を絞めて何の得をするんだ?
むしろ早期入稿を促すべく何者かに依頼されているのか!?
そんな妄想を口走り始めたなら事は深刻領域に突入なので早めに事を処理しませう♪
とりあえず23日が一つの山場なので、それに向けて頑張ります!!
スポンサーサイト
2004-07-16 : 未分類 : コメント : 0 :
Pagetop


テストの結果発表はいつも憂鬱

という事で、3ヵ月に渡って続いてきたアクセル期間・・・
結局勝利出来たのか?・敗北したのか?
その結果を尋ねる声が多々あった(笑)のでお答えしておこうと思います。
結果は・・・   ドロー!! (笑)

いや人生そう簡単に行く物でなく、さりとて切り拓けない程でもないので・・・
う~ん・・結果は出しつつ未来に何かを残せた感じでしょうか。
曖昧な所が実に僕らしいっちゃ僕らしいんですが(笑)。
まぁ何だかんだで一つのハードルは無事乗り越えられた様なので、今度はもっと敷居を高く設定して、より自分を鍛えて行こうと思ってます♪ さぁ更なる高みへ!!
2004-07-14 : 未分類 : コメント : 0 :
Pagetop


ハレルヤ!

記念すべき今日この日、僕の親友である2人・・・SOYOチンと舞姉が結婚しました♪
今年の2月に続き、親友の結婚なんて晴れがましいイベントに参加出来るのは凄く嬉しい事ですし、とかく今回はSOYOチン、舞姉共に個々でも親友だったりするんで喜びも×2です。
なので僕からSOYOチンを奪っていった舞姉にも、舞姉を奪っていったSOYOチンにも共に、「・・・この泥棒猫」と言ってやりたい所なんですが(笑)、思えば此処までの道のりにも随分色々とありましたなぁ~。

初めて舞姉達のお宅にお邪魔した時は恥ずかしがって押し入れに隠れていた彼女も、今ではすっかり慣れて淋しくなると僕のベッドに入ってくるまでになりましたし・・・
  ・・・えぇ、勿論飼い猫のユーミたんが(笑)
一時期はこのユーミを巡って誰にユーミが1番懐くかの座をかけて、ユーミの気持ちを探るべく「ニャウリンガル」を手に入れ、散々ユーミに個々アピールし、苦労してユーミの言葉を翻訳した結果出てきた答えが『ニャウリンガル♪♪』だった瞬間、迷う事無くニャウリンガルを投げ捨ててみたり・・・(笑)

でもま・君達2人は人間なので、翻訳なんか必要とせずともちゃんと言葉で確かめ合って、支えあって行けると信じてますんで、これからもお互いを思いやリあっていってくれると嬉しいです♪  てか、テメぇら幸せにならないと殺すぞ! (^-^)/

祝おめでとう&末永くお幸せに!!
2004-07-14 : 未分類 : コメント : 0 :
Pagetop


NOW I KNOW

参加する事に意義があるという言葉があるけど、以前は本当に参加するだけで満足してしまうなら一体何の実りがあるのだろう?、と思ってた。
ただ最近は、言葉面の表面だけをなぞらずに「人生」にだったり、「戦い抜く事」なりに参加すると仮定した場合、この言葉は案外的を獲ている事に気がついた。

5月から今月にかけてスランプなのか、描いても描いても遅々として進まないし、満足いく絵がちっとも描けない状態が続いている為、軽く自家中毒を起こしてて気を張ってないと崩れてしまいそうになる・・・
ただし、そこで倒れる事を自分に「由」としてしまうなら、僕はきっとこの先事ある毎に簡単に自分の脆弱さを容認してしまう事と同意な気がするんだ。

だから今は辛くとも前だけ見てしっかりと2本の足で踏ん張り続けて
心だけは倒れない様に・・ 手折れない様に・・・


心の中で今も色鮮やかに咲き続ける華を信じて自分の旗を高々と掲げ、半歩づつでも確実に大地を踏みつけて、「この世界に我あり!」と運命の喉元に噛み付いてやれ!!
2004-07-14 : 未分類 : コメント : 0 :
Pagetop


KEEP YOUR DREAM

いよいよ本格的にサイト作業開始(って、いつも言ってる気がするが、気の所為よ 笑)!!
着々と作画を進めていたギャラー用の絵も、とりあえず開設にあたって何とか10枚程度はアプれそうな感じで、とりあえずホッ♪
だって遊んでた訳じゃないとはいえ、こんだけ長々とかかっといて「全然見せれる絵がありません」では創作サイトの名が廃るものな。 一応僕メインだし。 (T-T)y-

とりあえず未だ線画と基本塗りのみの段階の絵も3枚ほどあるけど、開設までにはどれも手間隙かけて頑張って良い感じに仕上げるぞ~!
ちなみにトップ絵とエントランスにあるプチストーリーの挿絵は、未だ下描き状態。
そんでもってサイトのロゴマークをちゃんと素敵にクリンナップして、全体の基本となる壁紙のデザインを仕上げたらようやく待ちに待った本開設開始だす♪♪

あとは随時部分部分のバージョンアップを図っていく予定なんだけど、予定通り順調に進めば最終的にはかなり格好良い感じになりそうな予感・・・(*^-^*)
トップ絵も3枚目までレイアウト切ってあるんで、後は個々の絵なり小説なり、他の企画コンテンツなりを充実させて行くだけだぜぃ。
いょっし、頑張るぞォォ!!(夏は嫌いなのに何故か最近順調な僕 笑)
2004-07-13 : 未分類 : コメント : 0 :
Pagetop


START DASH!

んがあぁぁっっつ!!!(心の叫び)
何かすっかりご無沙汰でにんともかんとも申し訳ないっ!! (T-T)
最近此処のアドレス知った友人は、「教えてもらってから一度も更新されて無いぞ(笑)」という励ましの言葉をくれるし、以前から此処を訪れてくれている友人などは、「お仕事の方が本当に忙しそうですが大丈夫ですか?」とメールすら出し辛いそうです(泣笑)。
皆ぁ、本当にゴメンよ。もっとちゃんと頑張るからさっ!!

でも久しぶりでオイラすっかり日記の描き方忘れちまったよ。 (T-T)y-

そんな駄目な僕も何とか今日中には色んな仕事に一段落がつけられそうです。
これで何とか皆に忘れられずに・・・済む!?
さて、次はいよいよサイト本開設!!! ・・・実は密かに進行中なのさっ♪
2004-07-13 : 未分類 : コメント : 0 :
Pagetop


ALL OF THIS PAST

全てがただ移ろい過ぎ去って行くだけなら、僕という存在は一体何所へ向かえばいいのか・・・ そんな事ぁ神様だってきっと知ったこっちゃありません!!(笑)

ただ水が上から下に流れる様に在る様に在るべくまま。
自分も現実も全部飲み込んで今をただ生きて戦え!!
そうして大事な物を無くしたり手に入れたりしながら、傷付きつつ生きて行く事でしか見えて来ない真実がきっとあるはず。
だからとにかく今はただ・・ 生きて描け!!
2004-07-13 : 未分類 : コメント : 0 :
Pagetop


TAI-HI

人は自分の努力に盲目的に満足し易い。
それは多分自分の努力は身に染みて見えるが、他人の努力はえてして見えないものだからだと考えるのも、あながち間違いではないと思う。自分の努力から見えて来る物と、自分と他人を対比する事によって見えて来る物は当然違うし、得られる物もまた違う。

自分が信じて勝ち取った物はそれはそれで尊いが、それで満足している様では井の中の蛙というものだ。自分の努力に対して他人が日頃どの程度努力し、自分を変革して行こうとしているかを知る事は、ある意味心の鏡を覗く様な物だ。

井の中の蛙大海を知らず。されど空の深さを知る。

自分の殻の中だけに閉じ篭って満足し、周りの景色や人々から得られる大切な事を見落としていたのでは、どれだけ自分を大きく見せていても結局は自我が大きくなっているだけだという事に思い至る事! 当に他人は心の窓であり、空。
自分と遠い存在でありながら自分を内包する映し鏡の自分。
その事を肝に銘じ、1日も早く5年後の自分の尻尾が掴める様に・・・
現状に満足せず明日へGO!!
2004-07-13 : 未分類 : コメント : 0 :
Pagetop


TAI-ZI

何かが生まれ様としている時はいつも不安と苦痛を伴なう物だ。
ソレは生れ落ちた何の自覚も無いその瞬間から、現実という重荷と対面しあらゆる苦難を受け入れていかなければいけないのだから。

かの偉大な劇作家はその作中「リア王」の中で産まれたての赤子が泣く理由を概ね同じ様に表したが、それは僕ら物描きにとっての子供である作品に関しても言える事だ。
そして僕らは妊婦と同じ様にマタニティブルーに耐えながら、出来るだけ素晴らしい我が子を産み落とそうと努力する。つまり何かを産み出す時とは、産み出される物にとっても産み出す方にとっても、現実との対峙があるのだ。

鬼の様に陰鬱だった先月までのテンションを乗り越え、ようやく心の中に羊水の様な温かな光が差し込みつつある、今日この頃。
そろそろ胎児の様におっかなびっくり丸まるのを止めて、確りと2本の足で明日に向かっていかなくては!! と、心に誓う蒸し暑い夜。
まだ見も知らぬ新しい仕事が幾つかすぐそこまでやって来ているから、ドキドキしながら歩を進めて、一歩づつでも前進しながら自分を取り巻く世界と向き合っていきたいと思う。
2004-07-13 : 未分類 : コメント : 0 :
Pagetop


○ニスの王子様 (T-T)/

突然激しい痛みが身体を貫き、じっとしててもどうにもこうにも苦痛が治まらない、にっちもさっちも行かない状態に陥ったので、本当に久しぶりに病院に行く事になりました。
流石に救急車は仰々しいので遠慮したんですが、行きのタクシーの中での少しの振動や気遣いの言葉さえ、酷く煩わしく虚ろに響くほど苦悶に喘ぎ、病院につく頃には立っていられないくらいになってました。 てか、正直お花畑が見えかけてました
原因は不明。思い当たるフシも無く、ただ突然降ってわいた様な痛みに項垂れるだけ。

睾丸を蹴り上げられる等した時に、男の子だけが感じる例のあの痛みにも似たソレは、一向に引く気配も無く悪戯に僕を攻め続けます。
先生にも訳が分からないらしく、胆石の可能性を調べる為背中を叩いたり、膀胱炎の可能性を調べる為白血球を調べたり、盲腸食中毒の可能性を調べる為に下腹部を強く触診してみたり・・・ これがまた痛いんだわ。 (T-T)
とりあえず午後は診察程度しか出来ないという事で、採血と痛み止めの処方だけをしてもらい、原因が解らぬままとりあえず帰宅。 日頃の不摂生・・とはいえこんな部位が(笑)。

とにかく何とか痛み止めが効いたのか、夜にはどうにか眠れる程度には傷みも引いて来たのでホッと一安心。調子に乗って絵日記イラを描いてるんですが、果たして明日には全快してるんでしょうか?
それにしても、やはり身体は資本だなぁとひたすら痛感した1日でした。
日頃何気に絵が描ける当たり前に改めて感謝♪
2004-07-13 : 未分類 : コメント : 0 :
Pagetop


ホーム  次のページ »

BACK 2 HOME

CALENDAR

GAME