俺達に明日は無・・ じゃなくて、締め切りは明日じゃない?

まず大きな河の様な流れが在って・・ そこに微力ながらも精一杯の力で
小石を打ち込み続け、小さいながらも連続で波紋を作り続けて行く。
一つ一つの小さな波紋は重なり続け、やがて大きな一つの流れとなって、
河全体を覆い、全ての岸辺を揺るがす様な波紋へと拡大して行く。。。

僕が今やっている事はきっとその最初の小さな波紋を作る為の投石だ。
河全体を覆い尽くすまで育つには、まだまだ手数も威力も足りないけど。
それでも諦めず、自分を信じて、小さな小石を拾い、今日も投げ続ける。

また2つほど新しい企画に関わらせて頂く事になりました。
今ある限られた力の中で、どれ一つ疎かにせずに全てに全力投球で◎


ただ・・ 河の流れは結構速いんだな、これがっ!!(苦笑)
スポンサーサイト
2010-02-28 : WORKS : コメント : 12 :
Pagetop


+CYCLE

R0012216.jpg

何故だかは当人が一番分かってないんですが(笑)、本当にありがたい事に
お陰様で続々と諸外国で画集の取り扱いと、予約販売が開始されててる様
でして・・・ (T人T) ホントウニアリガトウゴザイマスッ!!

でも実際ここしばらく水面下に潜ってる間ずっと考えてたのは、日本だとか、
イタリアだとか、フランスだとかいう、国毎の文化や嗜好の違いによる隔たり
に対し、所謂『オリジナリティー』というものが飽和状態にある現代において、
如何にしてそういう壁を言い訳の種にせずに世界と向き合って行けるのか?

そして、その壁を超える為に必要な努力とは?、といった部分だった訳で・・・
ひたすらその事と向き合い続け、唯一自分なりに辿り着いた答えは──

自己の純化 ・・・つまりアイデンティティの再認識だった気がします。

ネットワークが普及し、全ての人々が自己表現を多くの人々に配信する事
が本当に容易になった今、かつての様に『プロ』と『アマ』を区別する基準は、
どんどんその努力量と意識の差だけになって来てる気がします。

『プロ』とは努力してて当たり前であって、その努力を手前味噌な自己満足
程度で終わらさずに、如何に万全のモチベーションを維持し続け、より意識
レベルを高い基準へ向け、向上心に見合っただけの研鑽を怠らないか──
だと改めて襟元を正しつつ、地道に頑張ってきたつもりではいるんですが、
努力や学ぶべき事に終わりがある訳ではないですから、自らを戒めつつ。。。

ここからまた気分も新たに『自分らしい旅』を一歩一歩 (((;>Д<)))b
2010-02-27 : INSIDE VIEW : コメント : 2 :
Pagetop


VERSUS OF THE WORLD

先日AmazonUKで画集の販売予約が始まった、と書いたばかりですが、
今度もマッシモさんから連絡があり、またまたどういう経緯かアメリカの
コレクターズ・アイテム専門ショップ Urban Collectorさんで画集の
予約販売が開始されてる様(しかも輸入品の為シッピングコストが追加
されて、値段が少し跳ね上がってないか、これ?)でして・・・
http://www.urban-collector.com/art-of-ryo-kanai-sc-mar101243.html

確かに活動拠点である本国イタリアやフランスでは、結構盛大に宣伝展開
して頂いてるんで、お陰様でありがたい事に発売前から読者の方々の間で
評価や期待が高まってる気配を感じる、ってのは以前の日記でお伝えした
通りなんですが、同じく前の日記でお伝えした通り(少なくとも現段階では)
実際にUK版やUS版の発売が確定した訳ではないので、どうせここまで
取り扱ってくれるんだったら、せっかくなら正式にUK版やUS版の発売が
確定出来たらいいのになぁ~☆ なんて贅沢な妄想を拡げてみたり♪

まぁ何はともあれ、世界への扉は少しづつ開き始めている。。。

日本だ、世界だとかいう概念に縛られず、自分の可能性を試してみよう◎
2010-02-27 : 『Liner Notes Of 陰陽』 : コメント : 4 :
Pagetop


MOON WALKER

R0012227.jpg
北陸にも少しづつ春が近づいて来てるせいか、ここ数日はポカポカ陽気で実に過ごしやすく◎
ここしばらくはずっとまばらだった人並みも、暖かな日差しに誘われる様に、手車を押すお年寄りや、ランドセルで走り回る子供達。ランニング中のおじさんや、公園で子供達を遊ばせながら歓談するマダム達・・・と、ちょっとづつ賑やかな感じになってきました◎

まぁ人がそんな状態ですから、当然うちのシャンなんかは言うに及ばずな有様でして(苦笑)、ここんところ散歩の距離も少しづつ延びていき、つまるところ1回の散歩時間もだんだんまた2時間近くなってきましたよよよ・・・ (T-T) ソレヲ2カイッテ・・・

そんな中、今日は散歩中にいつも通る海沿いの小高い丘の小道を通ってる
時に、なんと前方から何故か後ろ向きで歩いて来るおじさんがいて、僕と
シャンに気づいてるのか、いないのか、実に悠然と滑る様に─
そう、まるで在りし日のマイケルの様に!! ポォ━━━ヽ(゚∀゚)ノ━━━ゥ!
(いや、ポォ━━━ ! とかは言ってないんですけどね・・・ 笑)

普段は近づいてくる人には警戒心顕に飛び掛らんばかりの勢いになるので、
慌ててリードを手繰り寄せる僕も、当のシャンも呆然としながら、目の前を
通り過ぎて行くマイケ・・ おじさんをただただ黙って見送る様な感じに。

そしてまたおじさんは泳ぐ様にスイスイと後ろ向きで去って行くのでした。
。。。 だからね。 うん、きっとそうだ(笑)
2010-02-25 : 終日ノタリゝ : コメント : 3 :
Pagetop


ドナドナ -講師は何処へ揺られて行くの?-

パスポート申請に続いて4月前半のスケジュールが色々決まってきた様子◎
4月8日の正午には機上の人になってなければいけない訳だから、成田に
向かう時間も考慮に入れると、少なくとも前日7日には前乗りで東京入り
してないとダメだな。むむむ・・ さて、どうやって時間を潰したものか。

マッシモさんは例によって予想通り「秋葉原などで力を貯めて……(爆笑)」
と言う訳ですが(笑)、漫画描きのくせに全くオタク要素が無い!!といつも周囲
の仲間や同業者からお叱りを受ける程の僕ですから、それほど秋葉原で
何かに萌えて、刻を忘れて泡沫の酔いに耽れるはずもなく・・・(笑)

やはりその後連続で10時間フライトする覚悟で、もう約8時間を深夜バス
に揺られながら、半年ぶりの東京に早朝着くようにしたものか???
荷物抱えて漫喫いたらいい歳したネット難民に間違えられそうだし(苦笑)

2010-02-23 : WAY TO 『EUROPE』 : コメント : 13 :
Pagetop


SKY ANOTHER SKY

R0012134.jpg
発熱具合が酷かったので、ベッドで横になりつつ冷えピタを貼り、今後の
為の資料を整理・集荷し、なんとか仕事を休まず続けようとして早2日・・

前回のパスポート申請時は、申請に必要なものが全て揃ってなかった為、
方々から必要なものを取り揃えるだけで終ってしまってたので、頑張って
午前中に改めて集まったものを持ち寄り、一路パスポートセンターへ。
手続きは書類の記入から15分程度で無事申請受理され、ホッと一安心。
受け取り日は3月1日。 ここまでくるといよいよだなぁ~って感じ◎

午後うちに帰ってからは画集のメイキングページ用の説明コメントの翻訳
の為に、マッシモさんとメールで細かなニュアンスの最終打ち合わせ。

「Ciao Ryo, tutto bene?」
「Ciao Massimo. Presto. Come sulla condizione di Massimo?」
「『緩急』とは英語ではどういう言葉ですか? つまりどういう意味です??」
「たぶん英語には無い言葉で、要訳するとコントラストに近いかと・・・」
「『複製を保存する』の複製の訳は(clone)でいいですか?」
「写真屋(photoshop)上での複製は、レイヤーの(copy)です」 等々・・・

多国籍プロジェクトなので、様々な言語のチャンポンになっております(笑)
2010-02-22 : 『Liner Notes Of 陰陽』 : コメント : 2 :
Pagetop


文明の利器の使い方??

昨日は仕事に欠かせない文明の利器、時代の恩恵とも言うべき機材の話を
したので、今日も僕の仕事に欠かす事の出来ないものの話を少し◎

僕が仕事するには、何よりも特に音楽が絶対必要不可欠です。
僕自身が過去にずっと音楽活動をしてたという事も多少は関係してる部分
があるのかもしれませんが、描いているシーンに合った音楽を聴くとかいう
モチベーション的な部分以外に、集中力維持の補助や眠気防止であったり、
何より雑多な情報溢れる世界から、仕事のみに専念出来る『忘我の境地』
へと自分を隔離する為の導入剤の役割を果たしている様な気がします。

そんな僕ですから作業中は常に休む事なく、大量のCDを延々かけ続ける
訳で、て事は当然プレーヤーの消耗も尋常なく著しく激しい訳で・・・(苦笑)
ついに先月、6代目のプレーヤーが逝去なさり、仕事場から作業時の軽快
な音が消えて(パソでは作業が重くなるので聴きません)から幾日。。。

先日、身内から来月の僕の誕生日を前に、一足先にiPod classicを貰った
ので、その160GBの大容量をフルに使い大量のCDを取り込んだんです
が、その中でここ最近ずっと聴いてたもののリストを順に連ねて行くと──

稲川淳二
『Help me!』『怖いから聞かないで』『ホントに怖いから聞かないで』
『怖いから聞かないで(惨)』『怖いから聞かないで 極選』等々、etc...

20枚以上に亘り延々と怪談実話がヘヴィ・ローテーションされる毎日・・・

─ってのを話したら「あげなきゃ良かった(苦笑)」と・・・ WHY??


P.S. 実際普段は色んな音楽を聴いてますよ!!(誤解が無い様に 笑)
2010-02-21 : モノ語り : コメント : 4 :
Pagetop


奴の名はBEAST!!

*デジカメの充電器を紛失したまま充電が切れた為、しばらくは過去に撮
った写真以外ありません・・・ 今度購入後に追々アプしていきます 苦笑*


ここ2年以上に亘る、自分を取り巻く様々な事にきちんとケジメをつける
べく、本当に一切自分の為のものは買わない日々を送ってきたんですが、
今後の仕事上絶対必要不可欠なものなので、これだけは購入しないと・・

てな事で、ついに我が仕事場に昨年導入され(・・つつも、ずっと箱の中に
収納されて)た、ブラザーが生み出した世界最小A3カラー複合機!
JUSTIO NFC-6490CN ・・・(我が仕事場では)名づけて、BEAST!!

コンパクトなボディながら、コピーは勿論の事、スキャナ、プリンタ、FAX
までが全て無線LAN接続で、A3サイズの使用を可能にっ!!
他にも利点は数あれど、何よりA3サイズを超えた時点で10万越え確実
なスキャナ市場において、A3の複合機に関わらず、このジャスティオ─
なんとお値段、5万5千円!!(オープンプライスなので探せば更にお安く!! 笑)

これでB4原稿をコピーし、切ってバラしてスキャンしたものをモニタ上で
合成し直すという、実に何度手間もかかる作業から解放してくれる救世主!!
スキャンもか~な~り速いので、当に漫画描きに是非お勧めしたい一台☆

今後本格化するアートコミックに。国内での今後の漫画のデジタル化に。
初期投資以上の成果を期待したいところ。いっちょ頼むぜ~! (T人T)
2010-02-20 : モノ語り : コメント : 4 :
Pagetop


藪からSTICK

サイトの仕事欄にも急遽追加しましたが、最近友人から貰った連絡にて─

『フランス語もAmazonフランスでの注文の仕方も全く分からないから、他
のAmazonで買えないか見てみたら、イギリスでも買えるんだね◎』

・・・はい?

いやいやいや、いくらコメントなどが4ヵ国語表記され、英語も併録されて
るとはいえ、まだUK版やUS版の発売が確定した訳でもないのに──

って、 ・・ ∑( ̄□ ̄;)

ほんとに載ってましたよ。予約発売開始ですよ、Amazon.UK!!
http://www.amazon.co.uk/Ryo-kanai-the-art-of/dp/8862330170/ref=sr_1_1?ie=UTF8&s=books&qid=1266532899&sr=8-1

しかし、かつて超マイナーな海外アーティストのCDまで手に入れるべく、
ドイツやイギリスの片田舎の中古ショップのサイトまで潜り倒し、空輸船便
のシッピングコスト等を計算しながら個人輸入してた時期を思うと、自分の
作品がこうして諸外国で発売されてるなんて、なんだかほんと夢みたい(泣)
2010-02-19 : 『Liner Notes Of 陰陽』 : コメント : 4 :
Pagetop


NOW PRINTING☆

ようやく翻訳チェックやメイキング工程写真の構成、ロゴなどのデザイン
関係諸々を含める、自分がすべき全ての画集作業が終ってホッと一息。
う~ん・・何度味わっても、この脱稿後の充実感が好いんだよね♪♪

今日はそんな余韻をニマニマと噛み締めながら、ここしばらくの強行軍で
ガチガチに固まった身体の凝りと疲れを解き解すべく、午前中は薬湯風呂
やサウナ、露天風呂で手足を思い切り伸ばしてノンビリ。贅沢だなぁ~◎

とりあえず後はイタリアのスタッフの素晴らしいセンスと頑張りを信頼し、
僕はいよいよアートコミックに専念する事に致しますっ☆

さぁ・・ さらにここから孵化すんぞっ!! (((;>Д<)))b

てな事で来月末いよいよ初のプレ画集RYO KANAI The Art of 陰陽
が発売されます◎ マッシモさんもブログに貼ってたから僕も宣伝アプ!!

ryokanaitheartof-pavesio.jpg
2010-02-18 : 『Liner Notes Of 陰陽』 : コメント : 4 :
Pagetop


ホーム  次のページ »

BACK 2 HOME

CALENDAR

GAME