夢一夜

昔から頻繁に見る夢の一つに、全く見知らぬ場所に自分が置かれてる事に
気づき、本来自分の在るべき場所へと必死に帰ろうとする夢や、学生時代
の学校での放課後、帰宅しようと下駄箱へと向かうのだけど、自分の靴を
入れてある場所が分からなくて不安に駆られる夢…

そして、幼少の頃から何度も繰り返し見て、見知った場所ではあるけれど、
通り一つ入ると。曲がり角を一つ曲がると。その瞬間に形を変え、建物の
中も外観とは全く違う、迷路の様な都市で彷徨うという夢を見たりする。
(ちなみにこの都市は、いずれ僕の作品の中で出す予定なんですが 笑)


今日は、こんな夢を見た。
気がつくと僕はバスに乗っていて、見知った景色とは少しだけ違った景観
に違和感を感じ、慌てて窓の外を流れて行く町並みの中から、今この瞬間、
自分が一体何処にいるのか分かる様な情報を得ようと頭をフル回転させる。
全然見知らぬ場所。見知らぬ人々。見知らぬ情報。全くの見知らぬ世界。。。

その車中で一冊の漫画を手にする。前編フルカラーの素晴らしい作品。
車窓を流れては消え行く、見ず知らずの景色に不安を抱く事も忘れ、ただ
ひたすらページを捲り、描かれている艶やかな世界だけに意識を集中する。
そこからは覚醒する瞬間まで全編を通して、完全な漫画だけ。
まるでフランスのアート系映画の様に、華やかな色彩の物語が展開する─

 ─というお話。所詮は夢の話なんで、起承転結のオチなどは無い。
読んでた漫画が、来年自分が出す本だった、とか手前味噌なオチもない。
なので、当然この日記にもキレ味の良いオチなどは用意されていない(苦笑)


しかし俺、どんだけアートコミックの完成に不安を感じてるんだか…(笑)
スポンサーサイト



2010-10-21 : 露天ブロ : コメント : 9 :
Pagetop


A BRAND NEW NAME

親友の熊川貴族こと、熊やんが今年いっぱいでPNを変える …らしい。
思えばmixi時代に短期間だけ別名義になってた事もあるけど、今回の変更
はその頃のものとも違って、今後作家としても活動して行く事を視野に入れ、
活動媒体によって役割をきちんと分ける意味もあるし、以前と比べファン層
に未成年の子達が増えた事に対し、配慮する意味での変化でもあるらしい。

何にせよ、それだけ熊川貴族は本気で何かを始めようとしてるって事だ。

思えば友人に言われ僕も始めて気がついたのだけど、2年前の今月7日に
僕はそれまでの活動を一区切りとし、作家として次の新たなるステージへと
移行すべく、PNをかつての哉井名義から、今の哉ヰ 涼名義へと変えた。
そういう意味では、今月は友人・身内の誕生日ラッシュだったけど、僕自身、
作家としての第2の誕生日でもあった訳だ、と気づかせてもらった。

自分が全く意識してない事を、知ってもらえてる事自体にも単純に凄く感激
したのだけど、それ以上に、普段自分が意識してない部分にも興味を持ち、
見てくれている人がいる、という事実に、改めて身の引き締まる思いがした。
そしてやはり熊やんもそういう人々からの目を真摯に受け止め、大切にする
為にも、来年に向け、新たな一歩を踏み出そうとしているのだと感じた。

今年も残すところ後約2ヵ月… その間にまだ冬の凶宴が控えているものの、
そんな来年からの新しい熊川貴族が今から純粋に楽しみでならない◎
2010-10-19 : 露天ブロ : コメント : 3 :
Pagetop


RECIPE OF PAIN

何処をどう寝違えたらこうなるのか… 右半身の胸だけが痛い(苦笑)
ちょっと発熱具合がアレな感じだったので、なんとか仕事が出来る時以外
は大人しく寝てる様にしてたんだけど、どうもその寝てた際の姿勢が問題
だったのか……  え~と… 昨日寝てた際の姿勢…???

寒い時期のベッド→ 引っ付いて寝る僕とシャン→ 寝相が悪いシャン→
ベッドの隅へと押しやられて行く僕→ 「なんか暑っ!」といなくなるシャン→
隅っこで身体を縮めたまま、寝相が良いので体勢の変わらない僕…

って、全てお前→ (-(ェ)-) の所為かぁぁぁあっっ!!

s2.jpg
2010-10-18 : 終日ノタリゝ : コメント : 4 :
Pagetop


FALLING UP

昨晩辺りからまた一段と冷え込みがきつくなってきたせいか、覚醒と同時
に酷い頭痛で、思わず立ち上がりかけた拍子に昏倒しそうになる(苦笑)

それでも粛々と仕事を進めるべく、ベッドにネーム用紙を持ち込んで横に
なりながら作業してると、みんなから誕生祝い旅行に行ってるという連絡。
そうか、誕生日が近い者同士ばかりだとそういうのも出来て良いなぁ~◎

「哉ヰさんも来ちゃえばいいのに… フフフ(ニヤリ)」という杉田くんの言葉に、
大人財力という実に大人気ない力に物言わし、今から無理やり合流して
やろうかっ!! o(>-<)o と思いつつも、己の仕事を見失わぬ見上げた態度☆

そう… 僕には、まずは家の周囲を徘徊しながらも未だ捕獲されていない、
似非赤カブトを倒す為にも、今は日本中から漢(おとこ。 でも犬。 笑)達を
集め、絶 天狼抜刀牙を仕込むという大切な仕事が…

あれ? 僕の仕事ってそんなんだったっけ???
2010-10-17 : 終日ノタリゝ : コメント : 6 :
Pagetop


ホーム

BACK 2 HOME

CALENDAR

GAME