Necessity is the mother of invention

まぁ、まんま『必要は発明の母』なんですが(苦笑)、前回の日記から若干
続きの話題という訳でもないんですが、作家にはいわゆる「筆が早い人」と
「巨匠」や「遅筆」と言われる人ってのがおりまして。。。 

かくいう僕も恐らく間違いなく遅筆の部類に属すると思うんですが、これが
また不思議な事に作品・お仕事相手によっては、凄く仕事が早い作家さん
と思われてたりなんかもしてて… 思うに実際の作業スピードや集中力と、
一作を仕上げるまでに集中して机に向かい続ける時間が誰よりも長く継続
出来るので、作品によってはかなり速く入稿出来るから…の様なんですが、
では何故遅筆の部類に入ってしまうかっ!?(何故突発的に感極まる? 笑)

ま・一言で言うと分不相応なレベルの絵を描こうと手間取る場合が多い、と
いう事なんですけどね… でも、自分に見合ったものだけやってたってさ~。

そこで。 最終的にいつも〆切が近づいて来た時に、はたと悩む訳です。
〆から逆算し、枚数、下書き、ペン入れ、カラー… どう考えても無理っ!!
そういう時こそ人は真価を問われ、進化を遂げざるを得ない訳ですっ☆
当に「虎穴にいらずんば虎児を得ず」 ま・得たくて得てないけど… (T-T)

最近そうやって少しづつ色んな技術や処理を開発したので、何だか少し
引き出しが増えて来たというか、自分のスタンスが広がった気がします◎
もしかしたら皆さんに見て頂いてる絵の中にも、凄い手が込んでる様に見
えてるのに全工程に5時間程度しかかかってないものや、逆に見た人達
皆が「あぁ~この時時間無かったんだろうな…(苦笑)」って優しい目をする
絵に、逆に実は超時間掛かってたりするかもしれないんですよね~。

…全部凄いって思ってもらえる様に頑張ろっ!! (((; ̄Д ̄))) ガクブル
スポンサーサイト
2011-12-14 : INSIDE VIEW : コメント : 6 :
Pagetop


ついでと言っては何なんですが…(笑)

以前の日記の告知では僕が塗ったイベントCGの断片のみの公開だった
ので、今回は僕が仕上げたVer.でのメインビジュアルを公開っ☆
(実際の製品版のメインビジュアルとは異なりますので、ご了承下さい)
p.jpg
詳しくは、宜しければ前回の日記の方をチェックしてみて下さいませ☆

いつだって望んだとおり潤沢に時間があるとは限らないから、僕らは常に
その中で自分に出来る最大限で最善を尽くそうとは試みるんですが、かと
いって微力な我が身如きでは時間と質の天秤をどうこう出来る筈もなく…
自分で携われなかった部分に関しては、関わってくれたスタッフの頑張り
を信頼しつつ、どうか少しでも皆さんの心に響く作品に成ってます様に!!
2011-12-13 : WORKS : コメント : 2 :
Pagetop


執事 < 羊

以前メディアファクトリー社 『Comic CYUTT』にて浅見百合子先生に序章
部分を漫画化して頂いてたり、イタリアでのイベント中の記者会見等でも
僕のキービジュアルやイメージボードが先行公開されてましたが、およそ
一年間のインターバルを経て、ついに僕×竹屋の原案オリジナルコンビで
七色の円舞曲pixiv Visual Storyにて小説版連載が始まりました!
(pixiv左横のバナーからでも飛べますが、直通へは此方からどうぞ)

スタッフ関係者一同一丸となり、良い作品にすべく精一杯努めて行きます
ので、もしお手隙の時間・暇を持て余す様な事等がありました際は、是非
そのお供に宜しかったらチラッとでも覗いてやって頂けると嬉しいですっ☆

SHEEP.jpg
2011-12-13 : WORKS : コメント : 0 :
Pagetop


L'ouverture de la valse

ぐはっ!! 周囲からタレコミが相次いだので、寝耳に水な面持ちでチェック
してみたら、いつの間にか知らない内に件の隔週連載の情報が解禁に!!
*今回の日記に併せて、過去関連日記にもタイトルロゴ画像追加しました*
n1.jpg

という事で、以前からチョイ×2ここでも話題に上げてた小説の挿絵連載。
七色の円舞曲 pixiv Visual Storyにて、いよいよ始まります!!
http://pivist.net/blog/blog/archives/477
(アニゲラファミリーの梶田くんのコラムのバナーも好い味出してるな 笑)


しかもイメージボードのキャラ絵でカウントダウンまで始まってるし…(苦笑)
ヒー! なんか緊張してきたっ!! (((; ̄Д ̄))) ガクブル×2
n2.jpg
2011-12-06 : WORKS : コメント : 0 :
Pagetop


雨降って。。。

人の人生とは湖面に浮かぶ一艇のボートの様なもの。
静かで波風がないなら安定して其処に止まってられるけど、例え僅かでも
何らかの外的要因で波紋が起これば、ボートは不安定に揺れ、クルクルと
支えを失った木の葉の様にあらぬ場所へと押しやられて行くかもしれない。

心に浮かんだものを写し取る仕事をしているなら、当然それは反映される。
どう足掻いても制御を失ったボートの立て直しを図る事が出来ない場合も
ある訳で、ただ静かに焦らず落ち着いて、風が過ぎ去り再びボートが安定
するのを待つしかない場合も、一生の内では決して少なくはないのかも。

色々な事が重なり、当にそういう不安定な状態に陥り、上手く時間や作業
の制御が取れなくなりそうな気配の場合、周囲に迷惑をかける事がない様
に、予め関係各位に伝えるべき事はどんな事も正直に伝える訳なんです
が、今回お仕事させて頂いてるS編集長は本当に素晴らしい方だった。

一時間半の電話。言葉の端々から伝わって来る気遣いと、深い信頼。
その上で今出来る事を検討し合い、問題点を一つずつ削除して行く。
良い作品が生み出されるまでには作家一人の努力だけでなく、こうした
関わる一人一人とのやりとりや絆までが反映されて行くのだろう。。。
ここから生まれるんだ。七色が良い作品に育たない訳がない…
ボートを揺らしていた風は、いつしか優しく背を押す追い風になっている。

ボートは新たな乗り手を得て安定し、ゆっくりと目指す岸辺へと向かう。
2011-12-05 : 一滴の涙 : コメント : 0 :
Pagetop


DRAW 2 DRAWING

進行が立て込んで幾つかの仕事を併行作業せざるをえなくなる場合、A
の作業をこなしながらBのラフを描いておいて編集チェックに回し、Aが終
わる頃に上手くBのOKが出ていれば、Aのモチベーションを維持した状態
のままでBの作業へ… って事が出来るので、よくやったりします。

これがまたAの作業で煮詰まってたりする場合なんかだと特に、良い気分
転換にもなったりするんですが、当然ラフはあくまでラフなんで、下描きと
違ってアタリをとったりする訳でもなく、あくまで担当さんにフィーリングを
伝える手段でしかないので、唐突にざっくりと勢い一発で描く訳です。

ところが絵っていうのは不思議なもので、イメージが頭に浮かんだ瞬間に
描き留めた最初の絵が一番魅力的な絵である場合がほとんどで、この時
適当に描き殴った様なラフが持つ魅力に、時間と手間を惜しまずかけて
丁寧にクリンナップした絵が遠く及ばないなんて事もあったりして。。。

まぁ僕がまだまだ未熟だという事も勿論大きいんですが(苦笑)、今後当面
の目標はラフの良さをペン入れ段階でさらに超える!って事でしょうか。

志半ばどころか道は未だ始まったばかり。
そういえば絵を描くって意味の英語のDrawingって、Draw(引き分け)へと
続く現在進行形(ing)でもあるんですよね。言葉の持つ深さを感じます!!
nfr1.jpg
2011-12-03 : INSIDE VIEW : コメント : 0 :
Pagetop


Remains

来年早々に出来ればサイトを全面リニューアルしようと思っているので、
仕事の合間にチョコ×2息抜き程度にサイト素材作り&日記再開しました◎
基本的には相変わらず下らない事しか書かないと思いますが、毎日更新
とはいかなくても、せめて三日に一度は更新続けられたらと思ってます。

もし良かったらまた改めてお気軽に覗いて行ってやって下さいませ☆
2011-12-02 : 『f*lowlish LIFE』 : コメント : 0 :
Pagetop


Dec.’s High

え!? 今日からもう12月っ!!? ま・またまた… みんなして僕を担ごうったって
そうは問屋が… え… マジなの!!? そ・そんな馬鹿なっ!! だだだ・だって予定
では11月中に終わってるはずの、あの仕事とあの仕事もまだ終わってn… 
ンガクック…  ギャフン!! (; ̄Д ̄)

そしてまさか×2の、この時期からすでに来年一年の仕事のスケジュール
が完全に埋まるとか… いや…またまたぁ…… う・嘘でしょっ!!??? (((;??_??)))

お陰様で来年こそは負傷… じゃない、飛翔の1年になりそうです(笑)
2011-12-01 : 『f*lowlish LIFE』 : コメント : 0 :
Pagetop


ホーム

BACK 2 HOME

CALENDAR

GAME