スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop


NEW WEAPON!!

久々に多少外出出来そうな時間が取れたので、近場の100均へ。
田舎だと徒歩圏内にそうそう工具や材料が揃う店なんて無い中で、スーパーの中に入ってる100均の最近の品揃えの豊富さには本当に助けられますね。
これまではあまり利用した事も無かったんだけどマジで超便利♪

先日筋肉先生に作って頂いた僕用のコルクグリップとスイッチがついに届きました!
ペンの持ち方が変な僕でも負担の少ない様、元々配慮した形状にして下さってるんですが、それでも更により手に馴染む様に調整した方が良いと薦めて頂いたので、グリップ部分や新しい木製のスイッチを削る為の紙やすり、それらを結合する際に使う両面テープ等を購入して来ました◎

昔は造形も少しやってたものの、最近ではとんと縁遠くなっていたので、何だか久しぶりにちょっとしたDIY感覚みたいなのが味わえ、ペーパーがけ一つとっても胸が弾みました(笑)

そんなこんなでゆるりと格闘する事30分──
完成したペンタブ 哉ヰモデルが此方!
20150228.jpg

腱鞘炎になり易い僕に合わせて整形された膨らみの絶妙さで、負担が少ないのも助かります♪
これで遅筆を相殺する為の長時間作業にもガッツリ耐えられるっ!! (((;>Д<)))b

筋肉先生、本当にありがとうございました♪
今後は生まれ変わったこの相棒と、モリモリ新作描いて行きますっ☆
スポンサーサイト
2015-02-28 : 終日ノタリゝ : コメント : 2 :
Pagetop


永劫回帰 -ego circular-

何かあっ!と言う間に恐ろしい勢いで時が過ぎて行きますね。
気づけば今月ももう後3日で終わってしまいますよ… (((; ̄Д ̄))) ガクブルx2

やるべき事、やりたい事、もっと出来たはずなのに…と、取り零した様で月末はいつも反省です。
とはいえ、みっちり仕事漬けと呼ぶに相応しい働きをしてたところで、他にやりたい事は常に溢れているもので、やれるだけの事はやった感が=で悔いの残らない結果かというと、必ずしもそうでない事からも、結局は身の程知らずの無いもの強請り、って結論に行き着く訳ですが…(苦笑)

さ・気持ちをサッと切り替えて、身の程知らずは身の丈に見合った地道な努力から始めましょうか!!
ネームをもっとブラッシュアップして作品精度を上げつつ、今後の作業効率を少しでも良く出来る様にテクスチャや素材関係も色々と作っておかないと。

後は色々実験しつつ、定期的に結果を公開して行く事が大事だな。
もっと此処にも楽描きでも何でも上げて行く様にしないと。 (((;>Д<)))b ガ・ガンバル!!
2015-02-25 : 終日ノタリゝ : コメント : 0 :
Pagetop


ADDiTiONAL 1NFORMATiON② LoVⅢ Ver.3.2R

今月はLoVの新情報が続々更新されてるので、此処の仕事情報も色々アプ出来ます☆
<(_ _)> て事で…

TwitterのLoV公式アカウントを始め方々で情報解禁となりましたが、『ロード オブ ヴァーミリオンIII 画集 双碧 ~Ver. 3.2 Illustrations SOHEKI~』が、3/31日発売する事が決定しました。

20150225a.jpg

A4判 240ページにぎっしりと素敵絵師の方々の超美麗イラストの数々が詰まってます!
先日ファミ通.comで先行公開して頂いた、描き下ろしのアジルスももしかしたら─… (* ̄ー ̄)ニヤリ
LoVファンの方は勿論、其方が気になる方も宜しければ是非手に取ってみて下さいませ♪
2015-02-24 : WORKS : コメント : 0 :
Pagetop


ADDiTiONAL 1NFORMATiON LoVⅢ Ver.3.2R

いよいよLOVの『Ver.3.2R』稼動まであと3日となりました。
方々のゲーム誌や週刊ファミ通の特設ブログの方でも連日追加情報を公開して頂いてますが、本日ついにカードを使った戦闘動画も此方で公開されたみたいです。

スクエニのRPGで始まり、終わってると言っても過言ではない、僕の僅かなゲーム経験からしても、FFやロマサガを始めとする歴代スクエニキャラと自分のデザインしたキャラが3Dでエフェクトガシガシ放ちつつ戦う様を見るのは、いつだって本当に胸熱な体験です!!
皆様にも是非同様の感動を共感して頂けたなら幸いです☆ ((( >Д<)))b クゥーッ!!

『ロード オブ ヴァーミリオンIII Twin Lance Ver.3.2R』アジルスプレイ動画その1


『ロード オブ ヴァーミリオンIII Twin Lance Ver.3.2R』アジルスプレイ動画その2

*もっと大きな画像で御覧になりたい方は、動画右下のYouTubeをクリックし、直ページで御覧下さい☆


それはさて置き… もうこうして幾度かゲームやアニメ作品に関わらせて頂く機会を頂きましたが、必ずしもちゃんと作品が世に出るとは限らないって事も経験してる現状を思うと、こうして作品を発表を出来る事って何度経験してもやっぱり凄く嬉しいものですね♪

今年は更に色々発表出来る予定です!
恐らく次は早々にあのゲームとあの作品が脅威の…
あ・その前に今回の内容と関係ある、あれが先に発売に──

お楽しみにっ☆ (*>▽<*)b テヘッ
2015-02-23 : WORKS : コメント : 0 :
Pagetop


映画ニ学ブ -不朽の名作とは-

連日映画について考察してきましたが、ここ最近は主に一昔前の映画をよく観てたりします。
一口に一昔と言っても『十年一昔』って喩えに擬えて、CG全盛へと移り変わり行く2000年代作品の話でも、CG黎明期と謂える1990年代作品の話でもなく──
限られた予算と技術の不足を、有り余る情熱と努力が補っていた1980年や70年代、果ては世界で最初のSF大作と言っても過言ではない、1920年代に生まれた作品等のお話です。

名作・傑作と呼ばれる作品は世に数多ありますが、誰もが知っている作品と前置きする事になると途端に話しは変わってきます。
傑作だから当然誰もが知ってる作品であるとは限らないし、また逆にあまり知られてないから傑作にはなり得ないという訳でも勿論ありません。
これは名作や傑作の基準をどこに置くかによっても変わってくるのかもしれませんが、僕は時代などに左右される事なく、その作品の本質が時を経ても色褪せる事の無い作品の事だと考えています。

例えば、僕が敬愛して止まないリドリー・スコット監督が70年代初頭に放った『ブレードランナー』と『エイリアン』の2作は、共にSFとホラーの分野では技術の円熟期とも謂える現代の映画陣の才能を持ってしても、未だに超える事が出来ない壁として在り続けています。
先鋭的ビジョンと卓越した演出によって描き出された世界は、時を超え今も僕らを魅了し続けます。


ちなみに時代や世相に最も影響される文化の代表にファッションが挙げられますが、例えば世にギャル文化が流行した頃、時流に飛びついてルーズソックスを穿かせたキャラクターを出してたら、現在それを見る事になった際の僕達はそれをどう思うでしょうか?
天を覆わんばかりの高層建築が立ち並ぶ、1000年後の未来を描いた作品で、ダイヤル式の公衆電話を探してピンチに陥る主人公を見たとしたら? ……(苦笑)


巷で何かと話題のKISSのジーン・シモンズが、素顔で84年に主演を務めたSF映画『未来警察』を今更ながら最近になって初めて観てみました。
ロボットが生活の中に完全浸透した世界で、家事ロボットが殺人を犯した事から物語は始まるのですが、低予算映画な為か背景世界は80年代のままだったりはするものの──

子供の頃に思い描いたハイテク未来都市に今だ変貌を遂げていない現代を知っている今の目線で改めてこの作品を観ると、何かその家庭用ロボの小型で無骨なデザインや、現代と代わり映えのない世界に妙な生々しさを感じる自分もいたりするんですよね…(随分前向きな解釈 笑)


さて、連日起き上がれない事を逆手に向学の為を免罪符に考察してきましたが、ようやく体調も回復して来たので明日からまた通常営業に戻ろう! と思う本日でした。
2015-02-21 : モノ語り : コメント : 0 :
Pagetop


映画ニ学ブ -作品の良し悪し-

熱に浮かれてたのか昨日の日記では映画の話から表現の在り方にまで話が飛躍したので、これを一つの好機と捉え、今度は同様に作品の良し悪しから学べる事を考察しようと思ってみたり。

基本的に他者が低評価をつける様な作品も、僕的には低評価がつく理由の分析という逆説的部分で実に学ぶ事も多く、時には下手な傑作より多くを学べる反面教師として良作だったりします。

ダメな理由一つとっても、監督がダメ。脚本がダメ。演出がダメ。編集がダメ。と実に様々だけど、例えば脚本が凡庸で展開が平坦なのに、つい最後までダラダラ観れちゃう、といった作品の場合、実は監督の演出手腕や編集はわりと悪くなかったりする場合が案外多かったり。
逆にあらすじ的には悪くないはずなのに、どうにも散漫に感じたり、退屈で寝てしまう様な場合は、大抵演出や編集がダメだったり… と言ったら解って頂けるでしょうか?


よく『作家になって純粋な眼で観れなくなったから』とかいう理由で映画を観ないという意見を散見しますが、この手の発言をする人の真意はだいたい『俺プロだから話の展開が読めちゃって』と自慢している訳ですが、基本的に人はプロアマ問わず展開を先読みしながら物語を観るのが普通なので、展開が読めるかどうかで作品の良し悪しがどう、って話をしてる時点で、正直本当は作家として未熟過ぎる発言だとも思うのですが…(苦笑)

経験というものの大半は往々にして成功からより失敗から学ぶ事の方が多いものです。
確かに出来れば作品選びで失敗して損した様な気分になりたくはないだろうけど、ただ何処かの誰かが良いといった作品だけ観て、共感した様な錯覚の基で自分も解かった気になって悦に入る方が、本当はよっぽど損をしてるという事に人は案外気づかないのかも。

失敗した、と思ったその作品の中に在る、自分が良いと感じれる事、悪いと感じられる事。
そういった事を識れるだけでも、其処から得るものはきっと今後の財産になるはずなんですけどね。


ま・とはいえ前回日記の作品の様に、時には本当に毒にも薬にもなら無い作品ってのも在るには在るので、出来れば損はしたくないのは確かだけどな~、とも思う本日でした(苦笑)
2015-02-20 : モノ語り : コメント : 0 :
Pagetop


映画ニ学ブ -表現の在り方-

数日前までの怒涛の行軍のぶり返しによる熱暴走で身体の芯が炉心融解したのか、立つ事もままならないので寝転がってても出来る事を… って事で、結果的に映画を観てたり。
結局目は使いっ放しだから偏頭痛の原因は眼精疲労なのかもしれないけど。 (T-T)

そんな中、久々に個人的に「あっ… あぁ。。。 (;¬_¬)」と思う映画を観ました。
随分以前から積んだまま未見だった作品なのですが、これがまたアニメになったり、白黒になったり、スローになったりと、随分節操無い効果のオンパレードで(苦笑)

ここで突然、基本的な話になってしまいますが、例えば赤ちゃんが泣くとします。
お腹が空いたのか、おしっこして不快なのか、親の顔が見え無い事が寂しいのかは分かりませんが、いずれにせよそこにあるのは理由があって必然的に生まれた表現です。

つまり、漫画でも小説でも映画でも、媒体の別無く表現には必ずそれに伴う必然性があります。
(特例として全く必然性のない処に表現を加える事で違和感を出す場合もありますが、これは読者に違和感を感じさせる為の表現手法の一つなので、結局これも必然性のある表現となります)

それが無い、表現の為の表現は、結局只の技術披露の見本市に過ぎません。
そんな極々当たり前の事にすらも最近の表現者には考えが及ばないのでしょうか…?
何だか昨今の表現媒体全てに言える事ですが、技術的な部分や見た目の部分の精度が上がるのに反比例する様に、質が著しく低下の一途を辿ってる様な気がしてしょうがありません。


ま・人の振り見て我が振り直せで、他山の石として僕自身改めて戒めないと! と思った本日でした。

*ちなみに某密林ではわりと高評価レビューが並ぶ作品の為、蓼食う虫も─ って事で、当作品をお好きな方に配慮する上でも作品名を出す事はあえて控えさせて頂きます(苦笑)
2015-02-19 : 露天ブロ : コメント : 0 :
Pagetop


ReLOAD

アニゲラのグッズでいつもお世話になってるTシャツショップ スエヒロガリの筋肉先生に薦めて頂き、先日僕専用のペンタブのグリップを作って頂く事になりました♪ :.。.:*・゜ヽ(≧▽≦)ノ゜・*:.。.:

元々ちょっと変わった線の引き方をする為、引く際のコントロールの仕方というか、握り方? 支え方に変な癖があるので、昔から何度も腱鞘炎に悩まされてきたんですが、グリップ部分をもっと手に馴染むエルゴノミクスっぽい感じに、若干太目のコルク製にして頂きました。

ちなみに僕が使ってるペンタブはintuos3なんですが、先生がカスタマイズされたご自身のintuos4は渋くて超カッコイイっ!!
20150218a.jpgこちらが筋肉先生のペンタブ
©みにみにみーたん


3用の換え軸とかででも黒を出してくれたら僕も絶対黒を買うのにな~。
ま・もう随分使い込んでる事だし、いい加減4か5に買い換えろって話なんですが(苦笑)

届くの楽しみだな~♪ これでまた当分はバリバリ戦えるっ!! (((*>Д<)))b ガンバリマス!
2015-02-18 : モノ語り : コメント : 0 :
Pagetop


TIGHTROPE

何とか… 何とか(ギリギリDEATHが)無事、務めを果たす事が出来ました。 ~ (_x x)_ バタン

他仕事の急なバッティング、体調の悪化に加え、パソ子のダウンも重なる試練の連続でしたが…
折れない心と言えば聞こえは良いエゴ剥き出しで、相変らず引き算のない描き方ではありますが。
支えて下さる方の言葉とケアに励まされつつ、悔いを残さぬ結果を遺せる様に。

最近毎回何か必ず、新しい試みや苦手の克服を自分縛りに描く様にしてるのですが、今回の絵を皆が見たら一体どんな反応があるか、凄く楽しみな様な、不安な様な気もしますが(苦笑)
今回は実際の製品完成まで2ヵ月かかるという事で、後はノンビリと仕上がりを楽しみにしつつ。。。
20150216.jpg


とりあえずクルクル廻る世界を安定させる為、しばらく安静にする事にします。 (_x x)ノ~ ))
2015-02-16 : 『f*lowlish LIFE』 : コメント : 0 :
Pagetop


COLD BLOOD

去年の仕事ラッシュ時、何故か偶然並行作業してたほとんどが鎧や甲冑ものばかりだった為、あの頃に金属パーツ等の僕なりの効率的塗り方を築いたんですが、この塗り方の弱点は本当に実作業見た人なら多分ビックリするくらい、最後の一瞬の加工で革新的に完成!って変化をするものの、逆に言うとその一瞬手前ギリギリまでは、もぉ誰が見ても致命的にもろ未完成!!って熱烈な主張が溢れて見えるとこでして…(苦笑)

だから進捗具合を心配する関係各位に、その前段階の画像提示を求められた時なんか、外の寒さなど比較にならないくらい肝が冷え冷えとして、生きた心地が全く── ガクブルx2 (((; ̄ロ ̄))y-~

そ・そんなこんなで今僕は、そのもろ未完成!!って画像を目の当たりにしつつ、ゆっくり静かに凍っていく己の血を感じてます。。。(苦笑)
20150215.jpg


暖かな陽だまりの様な明日の訪れを願いつつ、ラストスパート頑張るっ!! (((;>Д<)))b
2015-02-15 : 『f*lowlish LIFE』 : コメント : 0 :
Pagetop


ホーム  次のページ »

BACK 2 HOME

CALENDAR

GAME

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。