スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop


TRIAL und(o) ERROR...

最近になって気づいた事──
正確なペン入れが出来るのは、起きて2時間程度が経過し、目が完全に慣れた頃だという事。

僕の場合、左右の眼の中身が違うので、起き抜けだと左目はほぼ輪郭しか認識出来ません。
右目が補正してくれるので普段の生活に関しては全く支障無いのですが、絵を描く、しかも僕の絵がまた無駄に細々と描き込む系の絵なので、眼が慣れる前では任意の場所に線を引きたいとしても、視覚認識と置く手の場所が一致出来なくて、ついずれたり、太くてヘタった線を引いてしまいます。

結局何が言いたいかと言うと…   ペン入れ失敗しちゃったv (;≧♉≦) テヘペロ
20150330.jpg


…今後は起床を毎回2時間早めに設定する事にしよ。。。 (; ̄ ・ ̄) =3 フゥ...
スポンサーサイト
2015-03-30 : 終日ノタリゝ : コメント : 2 :
Pagetop


渦巻状の例のアレ

今日は晴れ渡った好い天気な為か、うちの小僧も上機嫌で長時間の散歩を楽しんでた様なのですが、その内に何やら催したらしく、ふと屈み込むと犬魂一滴。。。(漢字が違います)

それはもう、紛う事なき、他に名状し難い、パブリックイメージの権化みたいな、神憑り的な完璧さと偶然性で、ソレの形状を見事に再現したかの様な、例のアレが……  U-(ェ)-U フッ


あまりにも完成度の高い造形美に、思わずデジカメ持ち歩いていない事を悔やみましたが、考えたら仮に撮っても公開なんか出来ないよね。。。(てか僕も再度見たい! とはならないし 苦笑)


…… そんなどうでもいい話。 <(_ _)> スイマセンシタ!!
2015-03-28 : 終日ノタリゝ : コメント : 4 :
Pagetop


SPELL is lifted...

主婦の様な発言になってしまいますが、このところずっと昼ドラに嵌ってました(笑)
昼の13時半になるとテレビの前にちょこんと座り、毎日欠かさずおもむろに観始めるのは、地元 石川を舞台にしたフジ系列の昼の連ドラ 『花嫁のれん
とはいえ、見ていた理由は勿論、郷土愛からなんてものでは全く無く──

以前好きでよく観てた平成ライダーシリーズ中でも、とりわけ好きだった3作目、『仮面ライダー龍騎』で主人公を演じてた須賀貴匡くんが今期からレギュラーとして登場してるんですが、実はこの『花嫁のれん』には全期を通してのレギュラーに、その龍騎で主人公と深い信頼で繋がれ、救いの無い戦いを見届ける先輩記者役を演じてらした津田寛治さんが出てまして…

そう、その2人が再び同じ作品に出てる姿を観たいが為に、毎日観続けていた訳です!

いや、でもね。。。 龍騎ってエンディングの解釈を勘違いしてる人が凄く多いんですが、実は一縷の希望こそ残しつつも、実際は凄く悲しい結末で終わってる物語なんで、何かこう… 平和な世界で笑ったりする2人を見れると、それだけでなんだかこう…ね。
込み上げて来るものがあるって言うかさ(我が事ながらBLっぽいキモ発言で申し訳無いっ!! 笑)

ま・解けない魔法など無い様に、そんな『花嫁のれん』も今日で一応最終回。
偶然知ったのが最終回の2週間前くらいだったから、何かほんとアッと言う間だったな。
またこれでテレビはニュースか、映画を観る為だけの匣に戻ってしまいましたとさ。
2015-03-27 : 終日ノタリゝ : コメント : 2 :
Pagetop


援軍来る!

十人十色とはよく言ったもので、人の数だけその人達なりの形がある訳で…
それは絵を描く道具の選択にも勿論当てはまり、僕の場合なら背景を描く際に絶対欠かせない画材に、ステッドラーのピグメントライナーというペンがあります。

pl.jpgコレですね。

水性顔料系インクで乾くのも速く、一旦乾くと耐水性になるという超優れもの☆
消しゴムを軽くかけたくらいでは退色も無く、ハッキリと流麗な線が引けるのは勿論、筆同様に力加減の強弱と入り抜きによって、適度な掠れ等も表現出来る上、太さが一定の9種の芯から選択出来るので、僕の背景はほぼ全てこのペンの0.05ミリで描いています。

そんな絶対無くてはならないはずのこれが、何故か0.05ミリだけ全てインク切れっ!?
細ベタ用の0.1や0.3、枠線用の0.5。果ては普段全く使わない0.8まで10本程度の備蓄があるというのに、よりによって段違いに使用頻度の一番高いこれだけが一本も無いなんて…!!! (((; ̄Д ̄)))

慌てて密林で注文する事3日──
残弾数0状態で味方のいない最前線にて孤軍奮闘する中、ようやく… ようやく…
友軍精鋭(になる予定)達による援軍が着任っ!! (TT)ゞ 待って… 待っておりました!!
20150324.jpg

さぁ巻き返そう! これより敵(未完成原稿)を掃討(総仕上げ)する!!
2015-03-24 : モノ語り : コメント : 0 :
Pagetop


Tanti auguri!!

以前の日記で紹介したイタリアの作家 キアラ・ネグリーニさんの短編集『Il vampiro della Bassa』がイタリアの2014年度の最優秀ファンタジー作品としてPremio Cittadella文学賞を受賞されたとか♪
イヤッホ:.。.:*・゜ヽ(≧▽≦)ノ゜・*:.。.:ーーッツ!! ...あ・詳細は此方をどうぞ(イタリア語のみのページです)

前回書いた通り、この短編集の宣伝用パブの新聞には僕の挿絵も使って頂いてたりと、縁のある作品でもあるので、今回の受賞は我が事の様に嬉しいです♪

キアラさん、受賞おめでとうございます☆ 
これからも素敵な作品を沢山書いて下さい。 (*>Д<)b グッジョブ!
20131216.jpg
2015-03-22 : 『f*lowlish LIFE』 : コメント : 0 :
Pagetop


STABLO

無為に時を浪費する事が無い様に、と常に思いつつも、思う様な足跡も残せてない気がする日々。
潜行中だった頃に溜めてた日記もようやくある程度消化し、一段落した感のある今日この頃。。。

そんな中、またこの日が… 自分の老いを数字で思い知らされる、例の日がやって来ました(苦笑)
*とはいえ、いつもお祝いメッセージなどを沢山頂き、実は凄く嬉しいです! ありがとうございます♪ (*>▽<*) テヘッ

焦りに逸る気持ちもあるのですが、空回りして結果が伴わない事をしてても意味が無いので、今年は堅実に出来る事を一つ×2積み重ねて行く事で、確りとした足跡を残して行けたらと思ってます。
あ・有言実行出来る作家でいたいので、実質的には短編漫画を少なくとも1本と、ポストカードセットくらいのグッズは作りたいな! と、敢て公言しときますね(笑)

こっからは見敵必殺だっ!!

さぁ~ 気愛フル装填でマジ攻めて行きますかっ!! (((*>Д<)))b
2015-03-20 : 『f*lowlish LIFE』 : コメント : 2 :
Pagetop


愛と憎しみのエリ

ふとした瞬間、気づけば常に君の事を考えてしまってる僕がいる。
街中に。過ぎ去るバスの中に。見つけた君を目で追ってる自分に気づく。
そして片時も頭から離れない程、君がどれだけ掛け替えの無い存在か…
他の何ものにも代替出来ない、唯一無二の存在である事をまた思い知らされるんだ。


あぁ、エリ… ERI… っ!!

20150318a.jpgハイ、それ此処っ!

20150318b.jpgンでもって此処っ!!

20150318c.jpgもう何か解らない此処っ!!!

素材感や柄等に頼る事なく、シルエット一つで和を感じるデザインを── と考える時、どうにもこの和装の襟のシンプルな中に在る奥深さという壁に、未熟な僕の足掻きは見事全て打ち砕かれる訳で…
やはり和装にせよ、洋装にせよ、長い歴史の中で変わらず在り続けるものには、それだけの必然がある訳で、そりゃ僕の様な若輩者がおいそれと一朝一夕で塗り替えられる程、甘くは無いですよね(苦笑)


温故知新から和魂洋才へ。
故きを訪ね、新しきを 知る事から始まり、日本古来の精神を引継ぎつつ、西洋の技術と調和・発展させる事で、新たなスタイルを再構築して行く──
そこにこれから僕が向うべき一つの指針がある様な気がします。

さ・そうと決まれば早速、勉強×2!! (((;>Д<)))b ハイ、ヨロコンデー!
20150318d.jpg
2015-03-18 : 『Liner Notes Of X』 : コメント : 2 :
Pagetop


白黒つける?

春眠暁を覚えず って訳でもないのでしょうが… 春の訪れが近くなったのと、寒の戻りによる寒さのぶり返しが重なった為か、妙に若干感覚がぼやけてる様な気がします。
感性でものを描く側の人間としては、心の窓が開き難い状態というのは結構憂慮すべき事態なので、何とかあの手この手を使い意識の覚醒を図ろうと色々やってみる訳ですが──

そういえば欽ちゃんも当初は呆け防止の為に大学受験を始めたんだとか。
曖昧な時代ではあっても、せめて自分自身くらいはいつもクリアで在り続けたいものです。

で、脳トレの一環として最近またブログを更新する度に例のやつを始めてみました(笑)
ちなみに最近の戦績はだいたいこんな感じ
20150317.jpg
う~ん… 幸い脳細胞がゴッソリ減少したって訳でもなさそうですが… ε- (˘︶˘;) ホッ
でも意識が鈍くて自分に苛立つ感覚って、他に喩え様の無い妙な恐怖感がありますね(苦笑)
2015-03-17 : 終日ノタリゝ : コメント : 2 :
Pagetop


WAKE ME UP

今年の目標に久々の短編漫画制作を掲げてるので、鈍りきった漫画力を一先ず元の状態に引き戻す為にも、楽描きでも積極的に背景を描く様にしてる今日この頃。
元々が大友世代の洗礼を受けた背景好きなので、実際人物描くのは超遅筆なくせに、背景描く速度なら他の作家さんと比べても結構ハイスピードな方だったり☆ (¬_¬ *) チラッ


とは言うものの、やはり時世の流れの勢いには勝てないもので──
先日も例によってGONさん改め、墨天業氏の作業配信を拝見させて頂いたんですが、3Dによる背景制作をリアルタイムで目の当たりにすると、その驚異的速度に正直圧倒されっ放しです(苦笑)

スケッチアップという3Dソフトは、曲線や歪み等の作成に関しては多少の難こそあるものの、直線で形成出来るものに関しては実に卓越した制作スピードでイメージを実像にする事が可能──
って実感をまざまざと魅せつけられ、勿論基本前提として修練は絶対必要ではあっても、これなら… なんて、創作者ならついつい甘い夢を抱いてしまう事請け合いです(笑)

おまけに漫画制作ツールであるコミスタ等とも連動し、原稿上のパースに沿った読み込みや、3Dデータからの線画抽出等も勿論自由自在なので、逐一背景を描く手間が省けるのは勿論の事、物件マニアで家の間取り図とかを見るのが好きな人なんかも、これがあれば好きな視点で理想の間取りをモデリングし、その中を自由に闊歩出来たりする訳で。。。 ハァ… 夢は膨らむ♪ (*˘︶˘*).。.:*


そんな建物好き絵描きが抱く甘ぁ~い願望を、現実にしてくれる夢の様なソフト(何か深夜の通販番組の宣伝文句みたいな煽りになって来ましたが… 笑)なので、今後の制作環境革新の為にも、やっぱ僕もスケッチアップをもう一度0から改めて真面目に勉強し直しとこうかと!
後は短編の実作業に入るまでにコミスタもある程度までマスターして、本格的なデジタル制作への移行を目指し、確りした礎を築いて行かないと!! (((o(≧Д≦)o))) キーッ!!

あ・ちなみに今の僕の3D背景力は相変らずこんな感じDEATH。。。 こりゃ前途多難だ(苦笑)
20140705.jpg
2015-03-15 : モノ語り : コメント : 0 :
Pagetop


雨雲が過ぎるのを待って

相変らず連日シャンの散歩時間は吹雪か大雨で、一向に風邪が治んない (T-T)
昔から机に噛りついてアイデアを練るより、トボトボ当てもなく歩く中で雑然とした考えをまとめるタイプなので、散歩自体はどれだけ長時間でも全然苦じゃないんだけど、やっぱ体温奪われるのは…(苦笑)

可愛い我が子とコミュニケーションを図れる大切な時間でもあるし、早く晴れるといいな。
ま・日光アレルギーなんで、あまり陽射しが強いとそれはそれで困るんですが。。。 (;¬_¬)
2015-03-13 : 終日ノタリゝ : コメント : 0 :
Pagetop


ホーム  次のページ »

BACK 2 HOME

CALENDAR

GAME

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。