冬の向日葵

インドアを絵に描いた様な男。・・というか、インドアで絵を描いている男な僕なんですが(笑)、最近必要に駆られて長い道程を歩く機会が多くなってきました。
昔なら夏でも冬でも陽光の下、長時間外を出歩く事なんてまず無い不健康を絵に描いた様な(不健康に絵を描い・・以下同文 笑)生活でしたが、基本的に様々な機関は陽の当る時間にしかやっていないので、時々必然的に日陰から這い出す時があります。今日もそんな日で、行きに1時間・目的地周辺で周回行動2時間半・帰りに1時間、と歩き通しの一日だったんですが、コレがまた不思議な事に案外長い時間かけて歩く事自体には不満を覚えていない自分を発見したり、さらには逆にしばらくはこうやって頻繁に歩く様に努めようか?なんて思い始めていたり。
どうしたんでしょ、俺?
(笑)

明るい日差し・清涼な空気の中、一歩づつ歩を進める毎に浮かんでは消えていく様々な事に思いを廻らせていると、いつの間にか心の底に蟠ってたものがスッキリと晴れていたりして、やっぱり陽の光に当たる事って(多少は 笑)大事なんだなぁ~って、改めて思いました。
そういえば陽の光をたっぷり浴びた向日葵の種って、食べるとポジティブで健常な心になれるってデータがあるんですよね。最近口にして無いですが、またスーパーで買って来ようかな(リスが食べる様な殻付きのじゃなくて、剥き実で塩で味付けられたやつが売ってるのです 笑)。

よく歩く所為か何なのか、現時点で体重は7キロ落ちました。
健康的にこのまま痩せていけば少しは理想の自分に近づけそうです。
背負い込んでたもの・蓄積してた余分なものを削ぎ落としたら、思い切って駆け出し、もう一度高く飛んでみるつもりです。向日葵みたいにあの空目指して♪
2007-02-16 : 未分類 : コメント : 0 :
Pagetop


コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

BACK 2 HOME

CALENDAR

GAME