スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop


WALK THIS WAY

最近母親に電話をする機会がよくある。
高校を卒業すると同時に上京してきて以来15年、その間に帰省した回数は片手ほどっていう親不孝者な僕だから、たまに電話して懐かしい声と方言に触れると何故か妙に気恥ずかしくて、いつも変に他人行儀だったり遠慮したりしてしまう。
いつまでも親にとっては子供は子供だと感じて変な気分(笑)。

そんな母はもう何年かで60だと受話器越しに忌々しそうに笑った。そういえばいつのまにか僕は上京する時に心配そうな顔で見送ってくれた、あの頃の母の歳に近づきつつある。
多くの知人達の親族が他界した話しを最近よく耳にする。母は今もピンピンしてて看護士としてバリバリ働き、定年後は以前からの知り合いのところで動けなくなるまでは介護の仕事を続けるそうだ。
人生60年と言われてた時代は遠い昔だけど、お互いこの先何があるか分からないから、万が一という時に悔やむ事がない様にそろそろ少しづつ親孝行をして、今まで何も言わずに大切に見守ってくれた恩を返してやりたいって改めて思った。

「俺が全部手配するから夏以降に弟と3人で(親父は入ってないところがミソ 笑)一緒に温泉にでも行こう♪」と言った時の母の喜ぶ声が耳にくすぐったい。
いつか母の日に贈った花束の香りを傍で微かに感じた気がした。
2007-02-12 : 未分類 : コメント : 0 :
Pagetop


コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

BACK 2 HOME

CALENDAR

GAME

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。