WORKS遅報 -紅紫の契-

今晩和。仕事机と寝床間を往復するだけの人です♪ (T-T)
しかしその生活は、はたして人の生き方と言えるのでしょうか?(笑)
とりあえず漫画が終ってすぐに即行次の小説の挿絵作業に移行して、ただ今再び修羅場の真っ只中。本当になんだか月刊修羅場って様相を呈してきました(どんなダーク系デアゴスティーニだよっ!! 爆笑)

そんなこんななんですが、あまりにも更新がないと僕も寂しいので、最近のお仕事情報だけでもババーっとまとめて紹介させて頂きます!

まず以前からお知らせしてた通り、先月の1月26日(今回は25日ではなかったらしく、何度も書店に足を運んでくれた方々もいる様で本当に申し訳ないですっ!!)に講談社の『少年シリウス』月号ぬばたま一休-紅紫の契-』の漫画16Pが掲載されました。
諸事情により今回実作業にかかれる時間が10日前後しかなくて、ほぼたった独りでやったので理想通りのレベルまで完成へ持ってく事は残念ながら出来ませんでしたが、その事を言い訳にしない為にも今までで最長の8日半完全徹夜を断行したところ、周囲から散々「来年も生きてる人の生き方じゃない!!」と怒られまくったのが記憶に新しいところ・・(苦笑)

でもホラ、例えば理想の漫画を描くのに220p(oint)の力が必要だとして、今現時点での自分の地力が150pしかないとしたら、残りの70pを何処からか補完しないとダメな訳じゃないですか?
まだまだ才能も実力にも乏しい僕が引き換えに出来るものなんて、ちっぽけなこの命くらいしかないですから(笑)、自分のHP100pから足りない70p分を補填に回すのは当たり前なんですよ。
1pでも残れば生き残れるし、HPなんてものはいずれ時間と共に回復して行くものですしね。サイヤ人と一緒で死にかければ潜在値もアップするかもしれない(?)若い内は無理して何ぼです!!

まぁ周りからすると「そういう場合は適度に手を省く事を覚えろ!!」ってなもんなんでしょうが、そう器用に生きれる僕じゃないですしね。
毎回クオリティーレベルというハードルを上げながら、命を削って全力出し切りながら過酷な状況下の中で自分を鍛え上げて、進(深)化して行く事でしか基本Pを上げられないのです(難儀ねぇ)。・・・本当に作業スタイルはだよな、オイラ(笑)

そんなこんなで色々な想いの詰まった『ぬばたま一休-紅紫の契-』掲載の「少年シリウス」3月号。現在書店さんに並んでおります♪


そして同じく一休関連でもう一つ。今回の漫画の原作の小説短編、『紅紫の契』がイタリアの幻想文学アンソロジー『ALIA4にてイタリア語約されて、今月の1日にいよいよ発売されました。

ALIA4 Giappone(『ALIA4 日本作家編』)
ALIA4 Italia(『ALIA4 イタリア作家編』)
ALIA4 Us, Uk & dintorni(『ALIA4 その他多国籍作家編』)
の計三冊。

イタリア、日本、アメリカ、カナダ、イギリス、スコットランドという実に多国籍な26名の作家、表紙の寺田克也氏や僕を含む7名のイラストレーターが、それぞれ約160~ 200ページ。3冊を合わせて全部で500~600Pの中で熱い火花を散らしてます!!
詳しくは此方の「ALIA」シリーズの公式サイトにて

http://www.arpnet.it/cs/alia/alia.htm


何にせよ、今月・来月・再来月は現時点で小説の挿絵と携帯ゲームで手一杯なので、漫画はその間を上手くやり繰りしながら・・って感じになると思うんですが、このまま順調に行けば連載も在るかもしれませんし、そんな具合で今年は去年以上に何かと色々作品が世に出る予定ですので、暖かい目で見守ってやって下さいませ~☆ (T人T)
2007-02-08 : 未分類 : コメント : 0 :
Pagetop


コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

BACK 2 HOME

CALENDAR

GAME