傾向=蛍光EX-tasy

はい勿論行って来ました。今日は蛍光眼底検査の日です。
予約は2時なんですが待ち時間が長くならない様に1時半には来院しろ、という事だったんですが・・・実際の検査が始まったのって5時ですよね、看護婦さん。 (T-T)
まぁその間も大勢の患者さんに囲まれながら、一列に並べられて注射されてみたり、15分毎に毎度の散瞳薬を3回点眼されたり(笑)。
蛍光色に縁取られた注射痕(!?)と、それを眺めながらも実はぼやけて見えてない開ききった瞳孔・・・ 服装も相まって傍目には完全なヤク中のソレだった事でしょう。(T-T)

さて、5時を過ぎる頃には僕以外の患者の数もめっきり少なくなり、高まる緊張・・・
いよいよ検査の始まりです!!
カーテンで仕切られた暗い部屋で血圧を測られ(僕は高血圧に見えて実は低血圧 笑)、次いで点滴。準備万端整った所でいよいよ先生登場、let's ソフト拷問!!?(ハード? 笑)
今回の蛍光眼底検査を簡単に説明すると、血液中に蛍光成分を入れて全身に行き渡らせ、眼球の中の血流を観察する的な物なんですが、相変わらず撮影の為に眼球にライト当て続けるので激しく辛いです。しかも点滴の薬が行き渡り始めると、痛くて吐き気を伴ない結構キツイっす。 (T人T)

「スイマセン、気持ち悪いです」と正直に言うと、慌しく動き始める先生と看護婦さん。後ろから僕に何かを取り付けて待ってる様なので「何ですか?」と間の抜けた質問をすると、先生が「他の患者さんでもよくある事なんで、吐くのかと思って(笑)」と笑顔で・・・
取り付けてたのは吐瀉袋なのね。(T-T)
でも流石に親しくも無い人の前でゲロ吐くのはちょっと・・・ (T-T)y-

無理矢理こじ開けられてた所為で涙ぐんでる目を押さえていると、看護婦さんが「今日はお母さんとご一緒?」と一言・・・ 僕はもう父兄同伴する様な年齢ではないのですが(笑)
「あんまり若そうに見えたから(笑)」と恥ずかしがる看護婦さん、確かにこんな歳でこんな格好してるヤツは松戸市にはそういないよね。 ;y=-(*_*)・∵

何だかんだで撮影も終わり説明を受けるべく個室へ。何故だか先生増えてます!?
そして大方の方々の予想通り、みっちり眼球弄られます。勿論、先生×2で (T-T)
はあ~、何かすっかりモルモットが板について来たなぁ。
その後また一通り適度に安心感と不安感を植え付けられ(笑)、詳しい事はまたしても次回に持ち越し。もしかしたら今度はエコーっていう妊婦さんのお腹の中見る機械か、CTで検査するかも・・・ らしいです。

相変わらず続いている吐き気と光の洪水、2つに増えた蛍光色の注射痕(しかも点滴の方のは血管に沿って徐々に広がってるので目立ちまくり 笑)にクラクラしながら診察室をあとにし、前回書いたとおり件のお店へソフトを食べに♪
今日は完熟メロンと黒ゴマソフトを食す!! 凄ぇ美味えぇぇ♪♪
特に黒ゴマはもろ黒ゴマ食べてる位確り黒ゴマ味でかなりのお気に入り♪ 相変わらず良い仕事してるね、親父っさん (o^ー')b 次は豆腐と抹茶を食べよう♪♪

さて、暮れ行く夕日をデジカメに治めながら帰路につき、連日の疲れが溜まってるのと水分を多めに取る様に言われたのとで、ガブガブと林檎酢の水割りを飲む。なんでも注射した薬を早く身体から出す為らしいんですが、なるほど合点がいった・・・ (;¬_¬)
その日の黄金水は極彩色の蛍光イエローに輝いておりました。
2004-08-21 : 未分類 : コメント : 0 :
Pagetop


コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

BACK 2 HOME

CALENDAR

GAME