EYE SCREAM DAYS

昨日の日記にも書いた通り、今日は紹介状を持って遠くの病院へ行ったんですが、初診の場合は紹介状があっても予約が取れないという事で、早起きして直参する事に。
しかし着いてみてビックリ、デカイ病院なのは知ってたけど入り口を潜った瞬間から、
患者患者患者の異常な大賑わい!!!

あまりの患者の多さに些か臆していると、向こうから「おっ!」という声が聞こえたので振り向くと、昨日の病院の検査技師さんがニッコリ。 (^-^)ノ
「掛け持ちなんで向こうが休みの時はこっちにいるんですよ~」と、気さくに話し掛けてくれた事で僕も少しばかし落ち着きを取り戻すと、再び昨日と同じく視力検査と眼圧検査(苦手)、そしてお待ちかね(?)の散瞳点眼です。しかも今回は両目とも!!

瞳孔の拡大後今回も色々弄られ倒すんですが(笑)、何故か今回看護婦さんに無理矢理頭を固定されての、昨日より5割増での弄られぶりで最高にブルーです。 (T人T)
挙句眼球の中の写真を撮るべく特殊なカメラに再び頭を固定される訳ですが、角度調節の間もカメラから照射され続けてる光が眼球の中に入り、それが開ききった瞳孔には太陽を直視し続けるくらい辛いのですが・・・ (T-T)

さて、一通り検査も終わりようやく結果が出された訳ですが・・・
とりあえず結論から言うと、最初の血流自体の状態は好転してる感じではあるんだけど、実はその出血自体よりも網膜の中に腫れがあるのが問題(此処までは昨日の日記にも書いた通り)で、同じ様な症状で本来は先天的に両目にある人はたまにいるらしいんだけど、僕みたいに片目だけってのは珍しいらしく、色々検査の必要がある・・・ 
と興味深げに言われました(別に嬉しい事でもないんですが 笑)。
生まれた時の状態なんかも色々聞かれたんだけど、確かに僕は遅産で未熟児だったんだよな~。 ま・要は結局原因不明且つ、良いモルモットって事だよね。

なので来週には蛍光眼底検査って言うのを受けて、その後の処置を決めるらしいです。
腫れが酷くなり過ぎると網膜が剥がれる、なんて事も無きにしも非ずらしいんだけど、僕的にはそこまで悲観した物でもない気もするんで、そんなに心配してないんだけどね。 でも最悪片目を失う結果になっても、右目は全く異常もなく視力も良いから片目は残る、的な慰め方をされた(笑)。 ・・・先生・・・そんな逆説的な慰め方はいらないです。

まぁどんな結果が出るにせよ、全ては来週の結果次第だから、何も分からない今からビクビクしてても仕方ない!!
今回の一件は色々と幅広く仕事し過ぎてて、本当に自分がやりたい事を疎かにしてないか?、って事を考えるうえで凄く良い切欠になった事だし、これからは何時失明したって悔いが残らない様に、1本1本が他人にとってじゃなく、まず自分にとって満足の行く作品を描いていく、っていうスタンスだけは改めて大切にして行こうと思いました♪

そう考えれば、ここ最近いろいろ身体が不調を訴え始めてるのも、深層意識からのサインだったのかもね~。 無理させてゴメンな、マイ・ボディ(笑)

さて診察が終わり会計を済ませ、病院側の調剤取り扱いマツキヨで処方箋薬を出してもらうんですが、如何せん今日は両目とも散瞳してるんで、夏の日差しがキツイ日中ではとても目を開けていられません。(T-T)
なので少し陽が翳るまで病院前のアイスとタイヤキの店でおやつタイム♪
全部で15種のソフトクリームがあるので、その中から紫芋とわさびの2つをチョイス。
紫芋甘くてメチャ美味しい。幸せ~♪ わさびは風味はそのままに甘くて・・・って、
辛ェ~!!! アイスなのにこの鼻に来る辛さは何だ!?
でも結構慣れてくると癖になるのよ~と、お店の人が言ってらっしゃいました。
 ・・・僕はもう満足だけどな。 ;y=-(*_*)・∵

先生が言うには遠くて大変でも、しばらくモルモ・・じゃない、ここに通院を続けて欲しいと言うので、仕方なくこの遠い道のりを今後も通う事になりそうです。
そんなこんなだから少しでも通院する楽しみを見つけられて良かった。
次に来た時は完熟メロンと黒ゴマ試そうっと♪♪
2004-08-13 : 未分類 : コメント : 0 :
Pagetop


コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

BACK 2 HOME

CALENDAR

GAME