○ニスの王子様 (T-T)/

突然激しい痛みが身体を貫き、じっとしててもどうにもこうにも苦痛が治まらない、にっちもさっちも行かない状態に陥ったので、本当に久しぶりに病院に行く事になりました。
流石に救急車は仰々しいので遠慮したんですが、行きのタクシーの中での少しの振動や気遣いの言葉さえ、酷く煩わしく虚ろに響くほど苦悶に喘ぎ、病院につく頃には立っていられないくらいになってました。 てか、正直お花畑が見えかけてました
原因は不明。思い当たるフシも無く、ただ突然降ってわいた様な痛みに項垂れるだけ。

睾丸を蹴り上げられる等した時に、男の子だけが感じる例のあの痛みにも似たソレは、一向に引く気配も無く悪戯に僕を攻め続けます。
先生にも訳が分からないらしく、胆石の可能性を調べる為背中を叩いたり、膀胱炎の可能性を調べる為白血球を調べたり、盲腸食中毒の可能性を調べる為に下腹部を強く触診してみたり・・・ これがまた痛いんだわ。 (T-T)
とりあえず午後は診察程度しか出来ないという事で、採血と痛み止めの処方だけをしてもらい、原因が解らぬままとりあえず帰宅。 日頃の不摂生・・とはいえこんな部位が(笑)。

とにかく何とか痛み止めが効いたのか、夜にはどうにか眠れる程度には傷みも引いて来たのでホッと一安心。調子に乗って絵日記イラを描いてるんですが、果たして明日には全快してるんでしょうか?
それにしても、やはり身体は資本だなぁとひたすら痛感した1日でした。
日頃何気に絵が描ける当たり前に改めて感謝♪
2004-07-13 : 未分類 : コメント : 0 :
Pagetop


コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

BACK 2 HOME

CALENDAR

GAME