ACID BLOOD

はい、ま・タイトルで勘の良い方はお分かりの通り、エイリアンの生誕25周年記念DVDボックスを買いましたですよ。9枚組み!全てがアルティメットですよ!!
しかし25周年って、1作目は僕が5歳の時の作品なんだよね・・・?(?口?;)

折角なので(?)合間を縫って鑑賞会と洒落込みましたが、やっぱりこの作品は後世に残る名作ですね。特に1作目のリドリー・スコット監督作はローバジェットのB級スタートだったにも拘らず、もう下手なA級作品なら現時点でも到底及ばない力を魅せつけている物ね。本当この作品はフリードキンの「エクソシスト」に並ぶ、ホラーの金字塔の一つ柱だと思う。やはり僕の原点の一つだしね。

そんで2作目のジェームズ・キャメロン作品は、やはり彼お得意のエンターテイメントしてて、実に一般ウケが良さそうな所は流石だし、3作目のデビッド・フィンチャー作は賛否両論作だけど、2作目でマッチョに戦う事を決定付けられたリプリー像に、ある種の制約を設ける事で緊迫感を齎そうとした事と、今までのハリウッド作にあまり無かった、イエローのライティングを多用した画面作りに関しては、僕的には昔から結構評価してるんですけど・・・皆さんは如何?

でもここで注目したいのは、やはり4作目のジャン・ピエール・ジュネ監督作ですね♪
何故にエイリアンにジュネ!(笑)と思う人も多いんだろうけど、僕的には彼の映像美が本当に好きなんでもう堪りません!! 作風や色合いは完全に「デリカテッセン」、「ロストチルドレン」と趣を同じくする完全なジュネカラーなんですが、彼のある種童話的とも言える映像が、童話の本質とも言える滑稽さと残酷さを結果的にエイリアンに持ち込む事に成功させてて実に素晴らしい!!
鳴呼やっぱり自分はこの監督の影響を少なからず受けてるんだなぁ・・・
と、改めて実感した次第です。

・・・とか、何だかんだと偉そうな事を捲し立てて何を言いたいかといいますと、
この忙しい時期にジュネ祭りが開きてぇ!!と、うずうずしてる・・・と。(笑)
本当にいい加減仕事すれって、俺!! (T-T)y-
2004-05-05 : 未分類 : コメント : 0 :
Pagetop


コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

BACK 2 HOME

CALENDAR

GAME