スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop


TRUST

信じる事・信じられる事って案外難しいな、って最近思う事が多い気がする。
自分が誰かに信じられる事は勿論、自分自身が誰(何)かを信じる事も。
誰しもみんな傷つきたくなくて、何かを失うのが怖くて。不安から逃れる様に自分の殻に閉じ篭ろうとしてしまうから、いつだって一番見なきゃいけない大切な事を自ら目を蔽って見過ごしてしまう。

信じる事ってきっと覚悟するって事で、其処にある現実が素敵なものでも辛いものでも、自分自身が確りとそれに向き合う心さえあれば本当はどんな事だって受け入れられるはずなのに、結局いつも我が身可愛さからか何の犠牲も払う覚悟が無いまま、他人が与えてくれる優しさについ縋ろうとしてしまう。
そして大切なものを手に入れる為に何かを失うリスクを払う事すら拒絶する。
でも本来は時に自ら率先して、「例え引き換えに何かを失ってでも・・」って覚悟の元に手を伸ばさないと掴めないものの方が、この世界にはきっと圧倒的に多いんだ。

だからってその「何かを失う事」を気にしないって事が強いって言いたい訳では決してなくて、僕にとっての強さとはその「何かを失う辛さ」をちゃんと認識した上で、それでも大切なものの為にそれに伴う痛みを肯定し・受け入れて前に進めるって姿勢・覚悟が本当の強さなのではないかと思ったりするんだ。
更に言うなら欲張りな様でもその決断と覚悟をしつつ、それでも同時に何も失わない様に努めて叶えられる人は、それこそ本当の意味で強い人なのかもしれない。

何かの犠牲を引き換えにして得る事より、何の犠牲も払わずに得ようと建設的に努力する事の方がずっとしんどいけど、ずっと尊いに決まってる。 僕はそんな強さを持ちたい。

自分の事も信じられないから、誰かを信じる事が出来ないって風になるんじゃなくて、僕自身が自分の全てを受け入れる覚悟と強さを持って、まず自分自身が信念の元に覚悟を決めた事と迷いなく向き合い、他の如何なる価値観にも左右される事なく自分が信じると決めたものを、揺らぐ事なく信じ続けられる「決して折れる事の無い、しなやかな強さ」。そんな強さを確りと手に入れて、いつか誰が見ても信頼に値する自分自身に自信が持てる僕に一歩づつ変わって行きたい。
今日何か一つ。明日何か一つ。自分自身を誇れる様に様々な事と向き合いながら。
とりあえず今向き合わなきゃいけないのは・・・

〆きりと目の前に広がる白紙ですかっ (*>▽<*)テヘッ
2007-02-09 : 未分類 : コメント : 0 :
Pagetop


コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

BACK 2 HOME

CALENDAR

GAME

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。