ETERNAL SATELLITES

ここ3か月くらいの間に心から大切なものをたくさん無くして、それでも重なる受難はその手を緩める事なく僕から全てを奪い去ろうと身構えていて・・・
何でも素直に言葉に出来るほど器用じゃないから、上手に自分の気持ちを伝える事も出来ないまま、誰にも頼ったり相談する事も出来ない悩みを抱えて、ただただ静かにこの嵐が過ぎ去るのを待ちながら、掌からこぼれて行くものを見送ってきた。

それでも耐えがたい現実と向き合い続けた事で多少は強さも手に入れられたらしく、人の真価は当に苦境の中でこそ磨かれると痛感した。無くしたものは凄く多かったけど、それでも何一つ変わらず残るものが在るって事に気づけた事は何よりの収穫だった。

無くしてしまったものはある意味、入れ替えの時期だったのかもしれない。
他の大事な素敵なものが手に入った時の為に場所を空ける為の棚卸し。


上っ面だけ飾られた言葉じゃなくて、言葉にならない部分に秘められた想い。
そういう大切なもの。ちゃんと受け取れたから。
受け取ったものをいつかちゃんと返せる様に今はまず何より自分自身が強くなろう。

ありがとう。僕は少しづつ変わっていく。
ありがとう。でも僕はずっと変わらない。
花が咲き乱れる様に。花が散っていく様に。
今日も、明日も、これからも。 僕は僕自身を生きる。

2007-02-23 : 露天ブロ : コメント : 0 :
Pagetop


コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

BACK 2 HOME

CALENDAR

GAME