スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop


VERSUS OF THE WORLD

先日AmazonUKで画集の販売予約が始まった、と書いたばかりですが、
今度もマッシモさんから連絡があり、またまたどういう経緯かアメリカの
コレクターズ・アイテム専門ショップ Urban Collectorさんで画集の
予約販売が開始されてる様(しかも輸入品の為シッピングコストが追加
されて、値段が少し跳ね上がってないか、これ?)でして・・・
http://www.urban-collector.com/art-of-ryo-kanai-sc-mar101243.html

確かに活動拠点である本国イタリアやフランスでは、結構盛大に宣伝展開
して頂いてるんで、お陰様でありがたい事に発売前から読者の方々の間で
評価や期待が高まってる気配を感じる、ってのは以前の日記でお伝えした
通りなんですが、同じく前の日記でお伝えした通り(少なくとも現段階では)
実際にUK版やUS版の発売が確定した訳ではないので、どうせここまで
取り扱ってくれるんだったら、せっかくなら正式にUK版やUS版の発売が
確定出来たらいいのになぁ~☆ なんて贅沢な妄想を拡げてみたり♪

まぁ何はともあれ、世界への扉は少しづつ開き始めている。。。

日本だ、世界だとかいう概念に縛られず、自分の可能性を試してみよう◎
2010-02-27 : 『Liner Notes Of 陰陽』 : コメント : 4 :
Pagetop


コメントの投稿
非公開コメント

同様に──
感性の窓とかも常に閉じずに開いていたいよね。
千里の道も一歩から。ローマは一日にして成らず、だから一歩づつだね◎
実は僕もデビューからもうすぐで20年近くなるんだけど、この1年半で
状況が一気に変わったから、何時そういう日が来るか分かんないよね。。。

フライヤーとかのデザインって悩むよね!! 日下氏頑張れっ!! (((;>Д<)))b
画集も紹介して頂けるんなら、逆に此方からお願いしたく☆

> 「怪奇宴」が家の中で行方不明になってます......orz
それでこそ怪奇を扱った本だ。天晴れ!(笑)

P.S.
『浸食する光』、『光りを飲み込む冬』、『一点』、『刻印』と迷いつつ・・・
もしよければ名残を是非是非っ!! (o^-')b
2010-02-28 13:50 : 哉ヰ涼 URL : 編集
世界の扉
開いてみたいですね。
今は地元で知名度を上げていくしかないのでもどかしいやら恐いやら…

只今、フライヤーとフリーペーパーのデザインに四苦八苦。カナヰさんの画集もフリーペーパーで紹介したいのですが…
レイアウトの直しで行き詰まっているのでこれから書店に入り浸ってきます(笑)

P.S
「怪奇宴」が家の中で行方不明になってます......orz
2010-02-28 11:52 : 日下 昊(sola-K.) URL : 編集
ほんと・・・ただただ感謝ですね。嬉しい事です◎ (T人T)
まぁ実際、僕がこういう表紙や塗り方にしたのも、日本やイタリアという
様な国や文化の垣根に関係なく、自分が何処に出しても恥ずかしくないと
思える世界水準という新しいスタンダードを築きたかったが故で。

そこが評価に直結してるかは分かりませんが、少なくとも今回の様に多く
の国々で取り扱って頂ける機会を作る上での一因にはなってると思うので、
自分の信念にそって努力してきた事が、また一つ報われた思いですっ☆
2010-02-28 04:26 : 哉ヰ涼 URL : 編集
もうキリがない…
もうキリがないらしいですね… (^^;)

http://www.planetcomicsdirect.com/mike/xcart/product.php?productid=1020&cat=0&page=1

http://decomicshop.nl/art-of-ryo-kanai-sc-p-29837.html

http://www.thenerdstop.com/products/2976/art-of-ryo-kanai-sc

http://www.thenerdstop.com/catergory/pavesio

まあ、画集が英語の文もあるから、英語圏の国々にも少し話題になれるだろうと思っていましたが、そんなに……。
2010-02-27 22:46 : マッシモ URL : 編集
Pagetop
« next  ホーム  prev »

BACK 2 HOME

CALENDAR

GAME

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。