スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop


+CYCLE

R0012216.jpg

何故だかは当人が一番分かってないんですが(笑)、本当にありがたい事に
お陰様で続々と諸外国で画集の取り扱いと、予約販売が開始されててる様
でして・・・ (T人T) ホントウニアリガトウゴザイマスッ!!

でも実際ここしばらく水面下に潜ってる間ずっと考えてたのは、日本だとか、
イタリアだとか、フランスだとかいう、国毎の文化や嗜好の違いによる隔たり
に対し、所謂『オリジナリティー』というものが飽和状態にある現代において、
如何にしてそういう壁を言い訳の種にせずに世界と向き合って行けるのか?

そして、その壁を超える為に必要な努力とは?、といった部分だった訳で・・・
ひたすらその事と向き合い続け、唯一自分なりに辿り着いた答えは──

自己の純化 ・・・つまりアイデンティティの再認識だった気がします。

ネットワークが普及し、全ての人々が自己表現を多くの人々に配信する事
が本当に容易になった今、かつての様に『プロ』と『アマ』を区別する基準は、
どんどんその努力量と意識の差だけになって来てる気がします。

『プロ』とは努力してて当たり前であって、その努力を手前味噌な自己満足
程度で終わらさずに、如何に万全のモチベーションを維持し続け、より意識
レベルを高い基準へ向け、向上心に見合っただけの研鑽を怠らないか──
だと改めて襟元を正しつつ、地道に頑張ってきたつもりではいるんですが、
努力や学ぶべき事に終わりがある訳ではないですから、自らを戒めつつ。。。

ここからまた気分も新たに『自分らしい旅』を一歩一歩 (((;>Д<)))b
2010-02-27 : INSIDE VIEW : コメント : 2 :
Pagetop


コメントの投稿
非公開コメント

心の機微ですな(笑)
人に対する恨みとは、実は案外理想とする頭の中の自分に届かなかった時
に感じたストレスを、謂わば逆恨み的に「絶対こんなはずじゃないのに、
こうなったのは誰のせいだ?」っていう犯人探しの矛先を外に向けてしまう
せいで起こる事が多い気がします。ありがちな話ですね(笑)

でも、やっぱりほとんどの場合は自分の首を絞めてるのは自分自身でね。
その事を確り自覚さえ出来れば常に前向きに最大限の力を発揮出来ます◎

誰の為でなく、自分の為に。
内にも外にも謙虚である事の重要性を忘れないでいたいですよね。 (o^-')b
2010-03-01 07:44 : 哉ヰ涼 URL : 編集
共感します☆
職種は違えども私も会社からお金をもらっていますから。
経理のプロとして、特に最近は会社の新体制に基づく意識改革
や個人スキルUPの勉強会など努力を重ねてきたつもりが・・・
どうもその努力がしんどかったり面倒くさくなると会社や上司を
恨んでしまう・・ということに気が付きまして。おぉ自己嫌悪!
自己嫌悪するのもいいけど逃げ道にしてはいけないですよね。
過去の努力も認めてあげないと、補正もできやしない。と反省し
つつマイナスな感情に流されないよう仕事に励もうと思います☆
素直が一番!努力を自信に、それで信頼されるようになろう。
上司ごめんね。(←ここで謝ってもねぇ。素直じゃないなぁ)

私も自分らしい旅を続けますね♪
2010-02-28 18:25 : ぽぽす URL : 編集
Pagetop
« next  ホーム  prev »

BACK 2 HOME

CALENDAR

GAME

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。