TIGHTROPE - 蜘蛛の糸 -

ここしばらくの激務と、そのあまりにも無茶な取り組み姿勢ぶり(苦笑)に、
珍しく心配の気配を隠そうともしない(隠せないのか・・ 笑)最近の弟。

連日一時間睡眠が取れるかどうかの綱渡り的スケジュールが気になって、
いざその睡眠時間になっても心配で寝付けないまま、悶々と瞳を閉じてる
事しか出来ない僕を気遣い、体調に配慮した眠剤を探してくれた母。

そしてそんな状況お構いなしに、いつも変わる事なく『早く散歩連れてけや』
と僕をベッドに引き倒し、念入りに涎塗れのご機嫌伺いを試みるシャンさん。

「今日は俺がシャンを散歩連れてくから、とにかく兄ちゃんは10分でもいい
から少しでも寝な!」という弟の優しい言葉に甘え、もらった一時間半をどう
有効に使おうかと思案しながら、気づけば結局仕事を続けてる僕(苦笑)


何故か臭いもの好きで、散歩中に何処かで身体に何か生臭いものを擦り
付けて来たシャンを水洗いし、タオルで拭いてやり(拭かれるのも好き)、
仕上げとばかりに2人でファブリーズの集中砲火を浴びせながら、その射
出の勢いに驚き、逃げ回ろうとするシャンの退路を塞いで追い詰めていく─

そんなささやかで何気ない日常の中にこそ、最近『余りある富』を感じます。

日々の中にそんな家族がいて、同様に周囲でも家族みたいに支えてくれる
仲間達がいて、そんな穏やかな幸せを僕に与えてくれてるから、きっと今も
こうして絵を描き続けていられるんだな。。って思った1日。


─てか、シャンがベッドで寝てたので枕が微妙に生臭いんですが・・・(苦笑)
2010-03-12 : 『f*lowlish LIFE』 : コメント : 0 :
Pagetop


コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

BACK 2 HOME

CALENDAR

GAME