GROUND ZERO

という事で、ようやくイタリアから例のブツがやって来ました☆
必要以上に厳重に梱包され、まるで物騒なアレな感じ(こんな↓ 笑)。
R0012578.jpg

中身は勿論、只今世界各地で絶賛発売中(と自分で言う 笑)の僕の初画集、
RYO KANAI The Art of 陰*陽の献本分25冊。さすがにデカっ!!(笑)

そして同じPavesio社で既に活躍されてる諸先輩方の画集が数冊◎
R0012579.jpg

ハリウッドで映画化もされてる某有名アメコミ作品を描かれてる先輩から、
ネズミの国など世界で最も有名な某社の公認絵師をやってる先輩など・・・
末席に身を置かせて頂いてる僕とは違い、本物のアーティストばかりっ!!
(あ・もしかしたら近々この中の先輩の作品とコラボさせて頂く事になるかも・・・ ボソッ)
こんな方々と席を並べ、ワイン片手(?)に肩を抱き合いながらサイン会を
やって来たんだよなぁ~。。なんて感慨深い想いに浸ったりもしつつ。

いや、やるからにはライバル! 絶対ぇ負けねぇっ!!
いや、スイマセン! スイマセン! ちょっとデカイ口叩いちゃいました! 悔い改めますっ!! (T人T)


(((; ̄Д ̄))) さっ・気を取り直し── そんなこんなで、哉ヰの画集は此方↓
日頃御世話になってる皆様、問答無用に送りつけますんでお楽しみにっ☆
R0012580.jpg
2010-06-12 : 『f*lowlish LIFE』 : コメント : 10 :
Pagetop


コメントの投稿
非公開コメント

そろそろサイトでも取扱店リスト出さないと。。。(苦笑)
> うわぁ、その画集ってどうすれば手に入りますか!?
以前サイトのトップ日記でも書いた通り、取り扱い店舗のリストを作ろう
とは思ってるんですが、実はヨーロッパとかだけでもそれこそオンライン
ショップを含めれば100店舗以上に取り扱って頂いてるらしいので・・・

恐らく一番簡単確実に手に入れる方法は、米・英などのAmazonで購入する
のが、日本Amazonを利用した事がある方なら便利なのではないかと◎

実際日本での小説挿絵などは一切収録せずに、描き下ろしを軸に海外での
仕事や、未発表作品、未公開設定画に、以前少し公開した事あるものでも
加筆修正版で掲載してるので、実はかなりマニアックな作品集です(笑)
2010-06-14 01:58 : 哉ヰ涼 URL : 編集
No title
うわぁ、その画集ってどうすれば手に入りますか!?
欲しいです!
2010-06-13 23:09 : hydra URL : 編集
使えないって・・・(苦笑)
> それ、総重量どんだけですか?
どうなんやろ? ・・ノートパソ子2台分以上は確実にあるけれど、ディスク
トップのタワーよりかは軽い・・? くらい?? だった様な気がする(苦笑)
まぁ僕の場合はこれらを持って移動したりする事はまずないから大丈夫なん
だけど、個展の時は仕方ないしね・・ 日下君こそギックリに気を付けて!!

> iPad
ぶっ 重いのはまぁ我慢するとしても、札幌の一部と本州でしか公共電波を
使えないて・・・(文明の利器が、当の文明に振り回されてる瞬間 苦笑)

> 庭でキツネリス……もとい、シマリスをムービーカムで撮り続けます。
テト!? テトなん!?  カプッ ∑( ̄□ ̄;) コワクナイ、コワクナイ・・・ネ?
2010-06-13 10:19 : 哉ヰ涼 URL : 編集
iPadが使えない…
それ、総重量どんだけですか?
秋の個展の時にはそんな感じのを持って急な階段登ってギャラリーに展示するんだな…と。
カナヰさん!ぎっくり腰には気を付けて!!

iPad…届いたは良いが…全く意味不明のA4サイズの重い本みたいなのを持て余してます。札幌の一部と本州(都市部)でしか公共電波を使えないと聞いて、殆どデータマシンとしてしか野外では使えないことに嘆いています。

マジで森に還ります←

庭でキツネリス……もとい、シマリスをムービーカムで撮り続けます。
2010-06-13 03:29 : 日下 昊(sola-K.) URL : 編集
ぷぷ
フレッツァートさん、マジで一緒に酒飲みに行きたそうだったですもんね。
シモさんが渋った後、僕がサイン場から出る時、ボソッと「哉ヰは来る?」
って聞いてきましたからね。いや、僕は純粋に凄い嬉しかったですけど◎

そんで販売ブース行ったら、ジュリアナさんが例の表情をしてるという(笑)
2010-06-12 23:05 : 哉ヰ涼 URL : 編集
ヤバかった!
『ヤバイ!!』って顔ではなくて、マジにヤバかった!
ジュリャナさんももう首を横に振るだけでした(笑)
2010-06-12 21:14 : マッシモ URL : 編集
ぶはっ!!
> 唯一だと言えます。そこまでついて行けないだろう、私は(爆笑)
「打ち上げなんてすっぽかそう。俺がもっと刺激的なとこに連れてくよ♪」
って彼が言った時、シモさん、もろ『ヤバイ!!』って顔したもんね(爆笑)
2010-06-12 20:22 : 哉ヰ涼 URL : 編集
フレッツァート・スタイル
あの光景は間違いなくフレッツァート・スタイルですね。
唯一だと言えます。そこまでついて行けないだろう、私は(爆笑)
2010-06-12 20:15 : マッシモ URL : 編集
あれがフレッツァート・クオリティー!!!(笑)
特に2日目とか、サインしながらワイン4杯飲みましたからね(笑)
しかも手作りのクッキーまで貰ったから、それを頬張りつつ◎
いや、あの家族的なとこがイタリアの良いとこです。 (((;>Д<)))b

てかフレッツァートさん、お客さんにも酒注いで回ってたし(爆笑)
あんな光景はおそらく日本でなくても普通は見られないでしょ!!
2010-06-12 20:09 : 哉ヰ涼 URL : 編集
ワイン片手
全部無事に届きましたね。よかった!!^^

ワイン片手……そうでしたね(爆笑)
それは、日本だったら全然見られないものでしょう。

2010-06-12 19:45 : マッシモ URL : 編集
Pagetop
« next  ホーム  prev »

BACK 2 HOME

CALENDAR

GAME