A BRAND NEW NAME

親友の熊川貴族こと、熊やんが今年いっぱいでPNを変える …らしい。
思えばmixi時代に短期間だけ別名義になってた事もあるけど、今回の変更
はその頃のものとも違って、今後作家としても活動して行く事を視野に入れ、
活動媒体によって役割をきちんと分ける意味もあるし、以前と比べファン層
に未成年の子達が増えた事に対し、配慮する意味での変化でもあるらしい。

何にせよ、それだけ熊川貴族は本気で何かを始めようとしてるって事だ。

思えば友人に言われ僕も始めて気がついたのだけど、2年前の今月7日に
僕はそれまでの活動を一区切りとし、作家として次の新たなるステージへと
移行すべく、PNをかつての哉井名義から、今の哉ヰ 涼名義へと変えた。
そういう意味では、今月は友人・身内の誕生日ラッシュだったけど、僕自身、
作家としての第2の誕生日でもあった訳だ、と気づかせてもらった。

自分が全く意識してない事を、知ってもらえてる事自体にも単純に凄く感激
したのだけど、それ以上に、普段自分が意識してない部分にも興味を持ち、
見てくれている人がいる、という事実に、改めて身の引き締まる思いがした。
そしてやはり熊やんもそういう人々からの目を真摯に受け止め、大切にする
為にも、来年に向け、新たな一歩を踏み出そうとしているのだと感じた。

今年も残すところ後約2ヵ月… その間にまだ冬の凶宴が控えているものの、
そんな来年からの新しい熊川貴族が今から純粋に楽しみでならない◎
2010-10-19 : 露天ブロ : コメント : 3 :
Pagetop


コメントの投稿
非公開コメント

あざっすっ!! (T人T)
> カイエさん
ツイッタのお陰で比較的ダイレクトに作品に対する反応や、僕自身に関する
コメントを頂ける機会も増えた分、『第二の誕生日』に関しては他にも数人
の方々が反応してくれて、何だかほんと作家冥利に尽きる感じ◎

こうして頂く多くの元気や励みに対する感謝を正しい形で還すには、やはり
ここは「たまには漫画家らしく作品で」って言うべきだと思うんで、日々を
無駄にする事無く精一杯、新たな僕を魅せて行くのが大切だな、と☆

> macoさん
名は体を現すと言いますが、例えばローマの教皇の名前とかが良い例で。
あれは歴代の教皇や聖人の名前を就任時の聖名として頂く事で、「私は今後
こういう思想や意思の元に善処して行く所存です」という初心表明だったり
する訳ですが、そういう意味では僕らの名前もどこかで趣味嗜好などが反映
されてる分、そんな部分があるのかも(教皇とは比べられませんが… 笑)

ちなみに僕が名前を変えたのは、些細な違いではあるものの、井の様に安定
感のある字から、同じ意味ではあるものの、少し欠けた感のあるヰに換える
事によって、下手に守りの姿勢に入り満足する事無く、不安定さ故に生じる
ケミストリーや勢いを大切に、常に変化して行こう。という意思表示です◎

> ちろさん
おっ、いらっしゃいませ。改めて本宅の方も宜しくお願い致します(笑)
アージュ時代から、本業に、ラジオのパーソナリティーに、と当に八面六臂
の活躍をする際の看板として愛着ある名も、もう5年の付き合いなのか~。

良い事ばっかじゃなくて、苦楽を共にしてきた仲間であり、辛い時に矢面に
立って自分を陰に日向に支えてくれた名前だからこそ、その傷の一つ一つに
至るまで愛おしいってのはあるんですよね◎
2010-10-21 05:39 : 哉ヰ涼 URL : 編集
確か「熊川貴族」で5年…とされていたかしら。 寂しくもあるけれど新たな一歩を踏み出す為のもの、やはり「おめでとうございます」ですね、と先日熊川さんにもコメントさせて頂きました。 大人でも子供でも、男でも女でも、本気って素敵で格好良い。 以上、こちらにも出没してしまった ちろ でした(笑)。
2010-10-20 09:29 : ちろ URL : 編集
名前は人生をも変える
とききますし、実際にそうなんだと思います。

素敵なお話を有り難うございます。
人間って、本当に観られているんですよね。
私も最近、実感するようになりました。
観てくれている人が居るって、時にとてつもないプレッシャーを感じることもありますが
それを相殺してしまえるほどの喜びと感謝を感じます。

早いもので、10月も後半ですか・・・。
遅ればせながら、哉ヰ 涼さん、お誕生日おめでとうございます。
私も、名前で気づいていただけたようで、嬉しかったです^^
有り難うございます。
2010-10-20 00:03 : maco URL : 編集
Pagetop
« next  ホーム  prev »

BACK 2 HOME

CALENDAR

GAME