DRAW 2 DRAWING

進行が立て込んで幾つかの仕事を併行作業せざるをえなくなる場合、A
の作業をこなしながらBのラフを描いておいて編集チェックに回し、Aが終
わる頃に上手くBのOKが出ていれば、Aのモチベーションを維持した状態
のままでBの作業へ… って事が出来るので、よくやったりします。

これがまたAの作業で煮詰まってたりする場合なんかだと特に、良い気分
転換にもなったりするんですが、当然ラフはあくまでラフなんで、下描きと
違ってアタリをとったりする訳でもなく、あくまで担当さんにフィーリングを
伝える手段でしかないので、唐突にざっくりと勢い一発で描く訳です。

ところが絵っていうのは不思議なもので、イメージが頭に浮かんだ瞬間に
描き留めた最初の絵が一番魅力的な絵である場合がほとんどで、この時
適当に描き殴った様なラフが持つ魅力に、時間と手間を惜しまずかけて
丁寧にクリンナップした絵が遠く及ばないなんて事もあったりして。。。

まぁ僕がまだまだ未熟だという事も勿論大きいんですが(苦笑)、今後当面
の目標はラフの良さをペン入れ段階でさらに超える!って事でしょうか。

志半ばどころか道は未だ始まったばかり。
そういえば絵を描くって意味の英語のDrawingって、Draw(引き分け)へと
続く現在進行形(ing)でもあるんですよね。言葉の持つ深さを感じます!!
nfr1.jpg
2011-12-03 : INSIDE VIEW : コメント : 0 :
Pagetop


コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

BACK 2 HOME

CALENDAR

GAME