光の射す方へ

今、自分に出来る事から。今の自分にしか残せないものを。

気負わず、飾らず、驕らず、卑下せず、昂る事なく粛々と…
ただ在りのままの素の自分が誇れる様な作品を一作でも。

成すべき事は多く、反して残された時間はあまりに少ない。

だからこそ、一歩に自問し、一歩に自答を求める日が来る。

5年後の自分へとバトンを繋ぐ為、今日のこの日を───
20130507.jpg
2013-05-07 : 『f*lowlish LIFE』 : コメント : 0 :
Pagetop


コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

BACK 2 HOME

CALENDAR

GAME