MONSOON BABY

凄い雨風で外がガタガタいっている。嵐の気配。心地好く響く雨音。
台風の時とか何故か妙に嬉しく感じる、このざわめく感覚は何なんでしょ(笑)。
色々な事があって、色々な準備があって、眠れないまま過ぎ行く時間。せっかくだからメールの返信とかしつつ、結局昼の2時まで眠れないまま新雑誌の件で打ち合わせに出る。
例の如くいつもの様に仕事の話と遊びの話しをモンタージュしながら(笑)、気がついてみると結局夜の9時半まで話し込んでいた。道理でいいかげん発熱と頭痛がしてきたと思った。

フリーの編プロでクラブDJでもあるPーターなので、2人で話しを始めると2人にしか解らない異次元言語での会話が延々と続く。例えば「藤沢周平原作・山田洋次監督作品3部作(『たそがれ清兵衛』、『隠し剣 鬼の爪』、『武士の一分』)はミニマルテクノだ!!」とか「減算方式で作られてる事が主流のテクノの中で、無限ループの中に一箇所だけキックの数が多いのと、突発的無音状態の覚醒性がさぁ~」とか(?)、すっかりあの店が打ち合わせのメインなので漫画家だと微妙に覚えられてるらしいあの場所で、そんな話しをしているものだから近くに来ていた店員が怪訝そうな顔で食器を回収して行く(一体僕は何者だと思われている事やら・・・ 笑)。

それはそうとショックではないんだけど、衝撃的な出来事が一つ。
最寄り駅のブックオフで店員の子に「あの・・もしかしてミクシィにいる漫画家の・・」とか言われて、「はいぃぃ!!??( ̄口 ̄;)」ってなってたところで「いや・・実に特徴的な方なんで・・」とか言われて眼帯とかを指摘される。さすが日本全国誰が入っててもおかしくないミクシィ人口!
秋葉原で以前同人時代に男性ファンから握手を求められた時に匹敵する衝撃!!(苦笑)
そういう事もあるのな! 今後仕事でもっと露出するから気を付けよ!!

ちなみに夕飯は吉野家にて復活したばかりの牛丼で前日のリベンジをしました(笑)
2007-03-06 : 終日ノタリゝ : コメント : 0 :
Pagetop


コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

BACK 2 HOME

CALENDAR

GAME