坂道の先に

何故か不思議と坂道が好きです。

実際に歩くのも勿論なんですが、ただその景観を眺めているだけで不思議と和む自分がいます。
下から見上げるにせよ、上から見下ろすにせよ、何だか今いる場所から次の段階へと向かう様な感覚に心地好さを覚えるのか、何故か子供の頃から夢の中でよく訪れる場所は決まって坂道のある景色でした。

その理由を自分なりに求める為に、これまで夢の中だけに止めていた場所を自らの手で描き出す事に決めた事が、今準備中の作品を産み出すきっかけでした。

でも今にして思うと、僕が生まれ、育った場所は、砂丘地の傾斜に沿う様に家々が並び、その丘陵を包み込む様に町が出来ているという事実に、帰省した後になり初めて気がつきました。
飛び出したきり、ほとんど戻って来なかった場所だったけど、心の中ではやがて自分の還る原風景として、常に血の記憶の奥底で孵化する時を待ってたのかな。。。

そんな由無し事に思いを巡らせつつ、今日もあくせく坂道を歩きます◎
20130527e.jpg
2013-05-27 : 『Liner Notes Of X』 : コメント : 0 :
Pagetop


コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

BACK 2 HOME

CALENDAR

GAME