W+RI(gh)T(e) BR@IN

いつもの様に仕事に専念する時間が増えてくると、途端に日記等の文章を書くペースが落ちてくる。
これは勿論「純粋に仕事に集中して取り組んでるから」って事もあるんだけど、一番は仕事に専念している時の脳は、完全に描画モードになってて、文章を構成出来る様な状態──
喩えるなら、『文筆脳』と言える様な状態ではなくなっている為なんだと思う。

そういう時ってのは、小さな事では設定の箇条書きから始まり、大きなとこではこういう日記を含め、文章全般が不得手になる。
まして僕なんかの場合は、元々見識に乏しく、自己表現を助ける語彙も貧困な為、思った事を言葉だけで伝えるという事自体がもう既に苦手な為(だからこそ、絵描きになったとも言えるんですが… 苦笑)、この時期に入るとクライアントとのメールのやり取りですら怪しいかぎりで…

だから自由に思いの丈を綴れる才能を持った方々が羨ましく思えます。
実際のとこは、文筆に長ける一方で絵を苦手に感じてる方などは全く逆の意見をお持ちなのかもしれないし、結局はただの無いものねだりと言うか、『隣の芝生は青い』だけかもしれませんが(笑)


…という、アカデミックに見せかけた日記が滞りがちな言い訳(笑)
2013-05-23 : 終日ノタリゝ : コメント : 0 :
Pagetop


コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

BACK 2 HOME

CALENDAR

GAME