昇華

10代の頃は居場所を求める様に東京に流れ着いて、都会じゃないと暮らせないと思っていたけれど、地元に戻って来て早3年…
ネットの普及のお陰で何処に居たって世界と仕事出来て、必要なものはほとんど通販可能な事を実感する日々。

特に何も困る事は無い。無いものはあっても在るもので足る充足。
そりゃ10分と歩かずに3店舗はコンビニがある街の様な便利さはないけど、必要なものを得る為に適度な労力を求められる不便さが、逆に必要以上の何かを身につけさせてくれてる気もする。

ただ敢えて余計に感じてるものを挙げるならやはり… (苦笑)
こればっかりはどうにも昔から受け付けないんだけど、今日ふと見たら脱衣所の洗濯機横の床に乾涸び朽ち果て、即身仏の様に成ったカマキリの遺骸が一つ。
生きとし生けるものには全て魂というべきものがあるのだとしたら、身体という固体から脱し、静かに飛翔したかもしれないその魂は今、気体へと転生(相転移?)して周囲を漂っているのだろうか?

そうしてふと、苦手に感じる虫も僕に何らかの天啓を与えてくれている事に気づく。。。
無神論者で信仰も持たないけど、こんな円環の中に畏敬を見出す。
そしてまた、そう悟る事で僕もその環の一端を担っている事が解る。
日々の中で当たり前の様に繰り返され、気づかなければただ失われたまま終わってしまうもの。
大切に拾い上げ、僕の心の中で昇華し、誰かの生まれた意味が、次の何かを生む意味に成る様に。

20130607.jpg
2013-06-07 : 『f*lowlish LIFE』 : コメント : 2 :
Pagetop


コメントの投稿
非公開コメント

虫だきゃ~どうにも… (((; ̄Д ̄)))
> 日下くん
> 去年の秋頃から現在にかけて、虫が少ない不思議が起こってます。
アインシュタインが嘗て「もし蜂が地球上からいなくなれば、人類は4年以上生きられない」と言ったけど、バタフライ・エフェクトを例に挙げるまでもなく、昨今の世界情勢を軽く見回すだけで其処彼処に何らかの兆しは見て取れるしね…(苦笑)

とはいえ、未だに温暖化をヒートアイランド現象と混同視する程の認識の甘い世界ですから、この先どんな未来が訪れようと案外世界の終わりの瞬間まで、幸せ気分で逝けるのかもしれないね(笑)

> 即神仏のカマキリ…死んでもファイティングポーズなんですね。
死の淵に在ればこそ、生と向き合い戦う本能。
同じ生物として生まれたからには、こんな姿勢で在りたいものだね◎

ちなみに僕は虫全般がダメだわ~
子供の頃はミヤマのテクスチャ感というか、他のクワガタにはない独自のビンテージ的風合いが好きだったけどね。艶消し感?(笑)
2013-06-17 01:20 : 哉ヰ涼 URL : 編集
ムシムシ
去年の秋頃から現在にかけて、虫が少ない不思議が起こってます。何かの予兆でしょうかね。もう今年は夏要りません。初夏の爽やかな風と共に去りぬ(?)そんな気分です。
即神仏のカマキリ…死んでもファイティングポーズなんですね。
哉ヰさんが虫苦手だと初めて知りました。
エゾハルゼミとミヤマクワガタが好きです。
甲虫は平気ですか?
2013-06-16 21:53 : 日下 昊(sola_Dante) URL : 編集
Pagetop
« next  ホーム  prev »

BACK 2 HOME

CALENDAR

GAME