可孵化ノ変身

地球と月が最接近したタイミングで満月か新月を迎えた時に観られるというスーパームーン
その頃ちょうど頭痛に耐えかね痛み止めを飲んで眠りの淵に身を横たえた頃だったので、世界でその様な現象が起こっているとは全く知らなかったのですが、その後数人の友人達から「月といえば哉ヰさんのイメージなので、ふとメールしてみました」ってメッセージを頂き、その存在を初めて知りました。

僕にとって月とは幼少期にある経験をした事がきっかけで、凄く特別な親愛や畏敬の念を抱く対象になったのですが、そんな月とイメージを重ねて頂けるって事は僕にとって身に余る光栄ですし、またその事をきっかけに僕を思い出し、久しぶりに連絡を頂ける事も凄く×2ありがたいです♪

月は太陽と違い、自ら輝く事は出来ません。
太陽の光を反射する事で、暗闇の中でのみその淡く柔らかな灯で照らす事が出来るのみです。

残念ながら僕も今はまだ自らの雄雄しい力で輝く事は叶ってはいませんが、こうして多くの友人・知人達に照らし支えて頂く事で、最近になってようやく少しだけは自分らしい光を見つけられた気もします。

だからこそいつかは…
実際にあの月の様に誰かが闇の中で迷う時には、そっと一条の光で行く道を照らせる様で在りたい。
また誰かにとってそういう役割を果たせる作品を生み出す作家でありたいと強く思います。
それまでには未だ×2遥か遠く、未熟な身には艱難辛苦の道程が待っているけれど…
その『いつか』の為に『』を惜しまず、精一杯急ぎ足で頑張ろうと思います。 (((;>Д<)))b

月ノ蛹ヨリ出デシモノ 化生ノ果ニ相成ランヤ。。。
2013-06-24 : MESSAGE IN A BOTTLE : コメント : 4 :
Pagetop


コメントの投稿
非公開コメント

そうかもしれないですね
> ちろさん
月の引力に最も影響を受けているものの一つに海が上げられますが、この惑星の海と陸の対比率とほぼ同じ比率で体内に多くの水分を満たしている我々人間は、やはり月の引力の支配からは逃れられないのかもしれませんね。
逆説的に言えば、普段は月と直接的な繋がりを感じ取る事は出来なくても、こうした時に月に包まれたかの様な感覚を得る事も可能な訳で…(だからといって頭痛は困りものですが 笑)

> かの月影先生も言ってます。
月影先生? …って『ガラスの仮面』に出てくるキャラで…したっけ? (((; ̄Д ̄)))
漫画とかよく分からないので全然見当違いだったらスイマセンっ!! (TT)
2013-06-27 05:17 : 哉ヰ涼 URL : 編集
マジですかっ!? (T人T)
> ぽぽすさん
あぁ~実際こっちは曇り空だったのかぁ。
せっかくの天体ショーが生憎の空模様で残念っ(ま・僕は寝てたんだけど… 苦笑)

やはり自分が好きなものを人が知ってくれてるという事実だけでも凄く嬉しいのに、それが取り持つ縁か実際に話をする機会を得たり、連絡をとってみようかな~?と思い出すきっかけを生んでくれてる事自体が本当にありがたいと思う♪

ちなみにぽぽすさんは確かに神社と狛犬ってイメージだな~(笑)
2013-06-27 04:40 : 哉ヰ涼 URL : 編集
もしかすると
涼さんの頭痛も、スーパームーンの影響かも知れませんねー(´・ω・`)
満月時は月の引力が強くなるとか聞きますし、人の身体はその多くを水分が占めるが故に(?)、月の力の影響を受けやすいとか言うじゃないですか。
科学的にはどうかわからないけど、月って神秘的だなぁと私は思います◎
まぁ、頭痛はいただけないですけど(苦笑)

太陽の光があるから輝ける月。
でも、受け止めてくれる月がそこに居てくれるからこそ、太陽も精一杯、光輝くことが出来るのだと思います。
どちらかが無くてもダメ。
お互いが支え合っているんです。
もちろん、涼さんとご友人達も☆

かの月影先生も言ってます。
「どんなに影が濃くても光がなければ影はできないのですよ」と。
(何か違う!? 笑)
2013-06-26 20:30 : ちろ URL : 編集
私も思い浮かべました♪
素敵ですね。お月様で連絡が届くなんて。あいにくその日金沢はぶ厚い雲に覆われていたのですよ。でも私、あんぱんくわえた刑事ごとくベランダにはりついてましたら、なんとちらりちらりと姿を現したじゃありませんか!この恥ずかしがり屋さん♪と哉ヰさんを重ねて眺めてましたよ。雲に透かされたお月様の輝きからは癒しを、雲に隔たれてもへこたれないお月様には力をもらったようで・・・。感謝♪

あ、私の場合・・・最近狛犬をみたよーと友人から写真が送られてきます。この地からなかなかでれない私にとって他県の狛犬の写真は物凄くありがたく、また狛犬で思い出してもらえることがとっても嬉しいです。てへっ
2013-06-26 18:28 : ぽぽす URL : 編集
Pagetop
« next  ホーム  prev »

BACK 2 HOME

CALENDAR

GAME