Requiescat In Pace

地元では今日がお盆に当たるらしく、弟から祖父の墓参りに誘われたので一緒に行く事に。
思えば1年ぶりくらいの墓参り。もう少し墓地が近くて気軽に歩いて来れる様な距離ならもっと頻繁に会いに行けるんだけどさ… 爺ちゃん、不肖の孫でゴメンな。 (T人T)

墓地の其処彼処ではすでに参りに訪れた人達の捧げた花と線香、蝋燭の灯が幽玄に燈り、海の側のせいか微かに潮の香る浜風がとても強く吹いて来て、周囲の人達が口々に「全然火が点かない」と言う中、うちの線香や蝋燭は超業火を上げてるんですが…(苦笑)
もしや爺ちゃん、ご立腹なの? (((; ̄ロ ̄ノ)ノ

手を合わせ目を閉じ、久しぶりの挨拶。
最近考えてる事とか頑張ってる事なんかをちょっと報告。
祖父は昔から凄く温和な優しい人で、周囲からは『仏の捨次』って愛称で呼ばれていた。
爺ちゃん子だった僕は子供の頃、夕方になると決まって祖父の膝に座り、一緒に相撲の取り組みを見たりしながら晩酌する祖父の酒の肴を狙ってた。 何気ないけど今も大切な思い出。


爺ちゃん、今でも晩酌してる?
関東にいた頃は全くこっちに帰って来なかったから一緒に飲めたのは一度きりだったけど…
あの時爺ちゃんは珍しく終始照れた様にはにかみながら、嬉しそうに飲んでたよね。
ゴメン、俺意地っ張りだからさ。色々結果が出せるまで帰れないなんて言ってたけど、爺ちゃんはそんな事より孫の顔見て一緒に飲めさえすれば只それだけできっと喜んでくれたんだよな。。。

爺ちゃん、また一緒に飲みたいね。
次はいつ一緒に飲めるか未だ分からないんだけどさ。
でも、それまで俺、もっともっと頑張るから…
俺が持ってく酒、ゆっくり眠りながら待っててよ。
それじゃ、また会いに行くね。

おやすみ。
2013-07-16 : MESSAGE IN A BOTTLE : コメント : 6 :
Pagetop


コメントの投稿
非公開コメント

丹波哲郎氏が仰いますに…
> ぽぽすさん
「あの世とこの世は地続きだ」そうですから、きっと想えば伝わる事もあるんでしょうね◎
ちなみに映画『大霊界2』のサブタイトルは「死んだら驚いた」だったけど、やっぱり丹波氏も死んだら驚いたのかしら??? そんな話は皆にとってどうでもいいのかしら?(笑)

人の記憶なんて結局は反復行動の上位が表層に上がって来てるだけですから、心の図書館の奥深くにきっと呼び覚まされるのを待っている記憶がありますよ◎ (((;>Д<)))b
2013-07-30 21:28 : 哉ヰ涼 URL : 編集
私のお墓の前で・・・
泣かないでください~そこに私はいません眠ってなんかいません・・・という歌があるように、想う心があればじっちゃん孝行になってると思います。というのは自分が墓参りしない言い訳でもあるのですが(笑)でも私じいちゃんばあちゃんズの思い出ないんですよね。覚えてないだけかな。なんだか羨ましいです。
そういえば昔のお墓って火葬場と隣接してましたから、荼毘にふすところがみれたので子供心に神聖なもの・・・というか人間ってこうなるんや~と感心してました。なんか気持ち悪いとか全然感じなくて・・・。今年は久しぶりにじいちゃんとばあちゃんに挨拶しにいこうかなと思います。記憶、探せばありますよね。
2013-07-30 21:06 : ぽぽす URL : 編集
だと良いんだけど… (T人T)
> ちろさん
この世界で生きて行く上で本当に平等なものが一つだけ在るなら、それはどんな人間であれ必ずいつの日にか確実に死は訪れるという事だと思うのですが、ならば何もアクセク死に急ぐ事も無いですしね。
石を一つ一つ積み上げる様に課題をこなす人生が、ある時突然根底から覆る様な驚きの展開を迎える事だってあるのかもしれないし、そう考えたらそんな明日を楽しみに生きてみるのもありかも(笑)

ま・ノンビリ生きます。好い酒買って行く為にもお金貯めないといけないしね☆
うわばみの我が家系があの世で酒宴を開いたら、ある意味で新しい酒系の地獄が生まれそうですが!
2013-07-30 18:40 : 哉ヰ涼 URL : 編集
きっと
涼さんと弟さん、ふたり揃ってお参りに来てくれた事がおじいちゃん嬉しかったんですよ◎
蝋燭やお線香の火は、おじいちゃんの興奮度合いを表してたのではないかと(笑)。
おじいちゃんも天国にしかない珍しいお酒を準備しつつ、それでも、「慌てて来るなよ。 ちゃんと待ってるから。 大丈夫だから、ゆっくりゆっくりおいで(*´∀`*)」と、涼さんのことを待ってくれてはる気がします◎
私もおつまみ持って行きますから、その時はお仲間に入れて下さいっ♪(笑)
2013-07-30 01:49 : ちろ URL : 編集
ちょっと意味合いが変わってしまいますが…
> 濱さん
「ふるさとは遠きにありて思ふもの」じゃないですが、遠くにあるからこそ其処へ向かおうとする想いを強く持てるって事も実際あると思うんですよ。
すぐに行けると思えば逆に何らかの用事がある際は優先順位を下げるかもしれませんしね。

18年間も関東で暮らしてて一度も東京タワーに行かなかった様に、遠いなら遠いで間違いなく弊害があるし、近ければ近い事が弊害になる事もありますよ(笑)
2013-07-28 10:55 : 哉ヰ涼 URL : 編集
No title
お墓参りに今から行くかで行ける距離、良いですね、
今は距離にして130km弱時間にして車で3時間程・・・、気軽には行けないですねえ~。
2013-07-28 09:59 : 濱 URL : 編集
Pagetop
« next  ホーム  prev »

BACK 2 HOME

CALENDAR

GAME