BREAK ME DOWN SOFTLY

少しづつ今の自分なりの絵柄や塗り方が定着してきた為か、今度は逆に何だか絵の手法や雰囲気が固まり過ぎてる気がして、また自己破壊の虫が疼き出してきた予感。。。
絵が描きあがったら燃やす的指向なんて、アーティスト気取り!?(苦笑)

でも凝り固まった心・手法からはやっぱ強張ったガチガチの作品しか生まれない気がするんだよな~。
もっとその時の気分で雰囲気は勿論、作風や絵柄だって別に変えて良い気がするし。
もっともそれはある程度まで確り自分らしさが確立された上で初めて成立する事なんだろうけどさ…

デッサンどころか絵自体を学んだこと無い事が、自分の中でずっとコンプレックスの元になっている部分がどこかにあって、キャラの表情や動きを『崩す』事が出来ずにいた気もするんだけど、強い感情の昂りや変化を表現するにはもっと絵自体を崩して行く事にも恐れず挑戦して行かないとな。
事を成す信念は固く、でもその為の手段は柔らかく、ってとこか。

求められるものに対しては安定した質を保つのが基本前提ではあるけれど、もっと常に予定調和じゃない新鮮な驚きを提供出来る絵描きでもありたいし、そのコントラストが今後の最重要課題だな。
2013-07-22 : 終日ノタリゝ : コメント : 2 :
Pagetop


コメントの投稿
非公開コメント

幸か不幸か…
絵の勉強は勿論、普段から漫画やアニメを全く見ないで今に至るので、ある種の様式みたいなものに囚われずにすんでる部分は以外に大きいのかもしれませんが、自由の弊害というか、案外制約の中でこそ生まれる革新性も少なくない様な気もするので…
とか、どちらにせよ無いもの強請りしてみても仕方ないんですけどね(笑)

でもほんと何をやるにせよ遊び心は大事だと思うので、柔軟さは常に持ってたいですね◎
2014-07-23 08:26 : 哉ヰ涼 URL : 編集
私から見れば
学ばずして、こんなに描けてしまう涼さんが凄い!って思っちゃうんですが…(汗)。 私は事務職ですけど、未だに、昔の上司に言われた「遊び心が大切」って言葉を忘れないようにしています。 涼さんが言われるみたいに、ガチガチに固めちゃったら、そこから生まれるアイデアとか、発展していこうとするものを押さえ込んじゃうんだろうな、と。 どんなお仕事にも、良い意味での遊び心が必要なのかな…と、涼さんの日記を読んで改めて思いました。
2013-09-10 04:28 : ちろ URL : 編集
Pagetop
« next  ホーム  prev »

BACK 2 HOME

CALENDAR

GAME