華を育てる為に

今日は朝から今後の展望を形にする為のミーティング。
送り手としての認識、受け手としての認識。
その為の方法手段や、そこから出る反響なども踏まえつつ。

色んな人々が生む色んな考えがあり、色んな過程を経て生まれる色んな結果。
それら一つ一つを再検証し直す事もこれからを築く上での大切な礎になるから。

幾億の人に向け、幾億の作品が、幾億の形態で届けられる。
その幾億の中で輝く唯一なものを創る為に、今、何をすべきなのか。
有意義な結果へ導く為には、有意義な時間の使い方をする事がまず必要。

残された時間は限られている。。。 その意識と緊張感を常に持続しないと。
2013-10-07 : 『f*lowlish LIFE』 : コメント : 0 :
Pagetop


コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

BACK 2 HOME

CALENDAR

GAME