Portrait Of A Mirage

チューニングするかの様に絵柄や塗り方を変化させつつ、『自分らしい表現の在り方』とは何かを日々模索する毎日です。。。

最近ようやく少しは掴めて来た様な気もするのですが、相変わらず追えば逃げ、逃げれば追う様に、影みたく付かず離れず、霞の様に朧気で曖昧模糊。
掴めた!と思った瞬間、するりと指の隙間から零れて行ったりするもので…

よく絵描きにとって自画像が一番難しいといいますが、自分らしさって案外自分自身が一番見えていないものなのかもしれませんね…(苦笑)
2014-05-06 : INSIDE VIEW : コメント : 0 :
Pagetop


コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

BACK 2 HOME

CALENDAR

GAME