TOUCHSTONE

最近よく作業中のBGM代わりにGONさんの作業配信を拝見(聴?)させて頂いてます。
この配信、GONさんが連載中の漫画の製作過程を実況配信してる訳ですが、彼は漫画家として凄く勤勉で努力の人であるだけでなく、作中のガジェットや背景に3Dを積極的に取り入れたりと、デジタル制作が持つ可能性の拡がりを様々に示唆してくれるので、年老いて感性の窓が錆び付きつつある僕の様な作家には、凄く刺激を与えてくれる貴重な存在でもあります。
しかも独りで月産60ページ描いてしまう程の超速筆っ!! (((;>Д<)))b

そんなこんなで大いに触発され、リリース時に買って以来、ずっとCD棚の上に積んだままだったコミックスタジオを僕もいよいよインストールする事にしました◎
自他共に認める超アナログ人間なので、実質ペン入れまでは相変わらずアナログのままですが(デジタルでいつもと変わらぬ程の線画を再現するには逆に時間がかかる為)、仕上げ処理以降を本格的にデジタルへ移行する事で、いつも漫画仕事のお誘いを頂く際に懸案の一つとして必ず上がる、アシスタントの問題をこれで上手く解消出来たら… とか淡い期待を込めつつ♪

しかしデジタルオンチの僕に自由自在に使いこなせる日は来るのでしょうか!? (((; ̄Д ̄)))

でも、思い返せえば今では自分の思考の延長線上の様な存在として使ってるフォトショップも、当初は全く分からなくて投げ出し、一週間放置したりしてたんだよな…(苦笑)
何かそう考えると色々希望や夢が膨らんで楽しい気がしてきた~☆

とりあえず電話帳みたいな説明書はハードル高いから一旦置いといて、初心者向けガイダンス動画を見るとこから始めてみます♪ (*>▽<*) テヘッ
20140709.jpg
2014-07-09 : 終日ノタリゝ : コメント : 0 :
Pagetop


コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

BACK 2 HOME

CALENDAR

GAME