ewig wiederkehren

本当に生涯勉強だな、って最近改めて強く思う。
偉大な先達や多くの歴史、沢山の学問や、様々に進歩を続ける技術からは勿論の事──

最も近く、でも異なる視点や経験を持つ家族から。
未熟な子育ての過程で子供達(シャンティ 犬11歳♂、プレマ 猫一月半♀)から。
仕事のやり取りの中で志を同じくする担当編集さんや、クライアントから。
遠くて近い距離感でいつも気遣ってくれる友人達から。
PCやTVモニターから流れる情報(嘘から学ぶ事も案外多い)から。
ぶらりと歩く散歩道で、ふとした瞬間に自然から学ぶ事だってある。

17の終わりに絵描きになり、以来ずっと『先生』って呼ばれる機会も少なくないけど、いつもそれを僕が嫌がるのは、恥ずかしさから来る部分があるのも勿論なんだけど、それ以上に未だいつだって自分自身が学ぶ事の方が、誰かに伝えられる事よりもずっと×2多いと感じているから。

でも、山に降った雨が川を下り、海へと渡り、また空へと昇る様に。
この世界は円環の理で全てが連なり、僕が受けた教示や恩恵もいつの日にかはまた別の誰かへと還して行くべきだと思うから…

僕が長くて短い生涯から得た『何か』も、そろそろ還元していかないとな。
ま・未熟な我が身では一向に上達の跡が見られない、下手っぴな絵でしか伝えられないってのは非常にもどかしいんですけれど。。。 (๑≧♉≦) テヘペロ

20131110.jpg
2013-11-10 : 『f*lowlish LIFE』 : コメント : 0 :
Pagetop


コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

BACK 2 HOME

CALENDAR

GAME