スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop


WAKE ME UP

今年の目標に久々の短編漫画制作を掲げてるので、鈍りきった漫画力を一先ず元の状態に引き戻す為にも、楽描きでも積極的に背景を描く様にしてる今日この頃。
元々が大友世代の洗礼を受けた背景好きなので、実際人物描くのは超遅筆なくせに、背景描く速度なら他の作家さんと比べても結構ハイスピードな方だったり☆ (¬_¬ *) チラッ


とは言うものの、やはり時世の流れの勢いには勝てないもので──
先日も例によってGONさん改め、墨天業氏の作業配信を拝見させて頂いたんですが、3Dによる背景制作をリアルタイムで目の当たりにすると、その驚異的速度に正直圧倒されっ放しです(苦笑)

スケッチアップという3Dソフトは、曲線や歪み等の作成に関しては多少の難こそあるものの、直線で形成出来るものに関しては実に卓越した制作スピードでイメージを実像にする事が可能──
って実感をまざまざと魅せつけられ、勿論基本前提として修練は絶対必要ではあっても、これなら… なんて、創作者ならついつい甘い夢を抱いてしまう事請け合いです(笑)

おまけに漫画制作ツールであるコミスタ等とも連動し、原稿上のパースに沿った読み込みや、3Dデータからの線画抽出等も勿論自由自在なので、逐一背景を描く手間が省けるのは勿論の事、物件マニアで家の間取り図とかを見るのが好きな人なんかも、これがあれば好きな視点で理想の間取りをモデリングし、その中を自由に闊歩出来たりする訳で。。。 ハァ… 夢は膨らむ♪ (*˘︶˘*).。.:*


そんな建物好き絵描きが抱く甘ぁ~い願望を、現実にしてくれる夢の様なソフト(何か深夜の通販番組の宣伝文句みたいな煽りになって来ましたが… 笑)なので、今後の制作環境革新の為にも、やっぱ僕もスケッチアップをもう一度0から改めて真面目に勉強し直しとこうかと!
後は短編の実作業に入るまでにコミスタもある程度までマスターして、本格的なデジタル制作への移行を目指し、確りした礎を築いて行かないと!! (((o(≧Д≦)o))) キーッ!!

あ・ちなみに今の僕の3D背景力は相変らずこんな感じDEATH。。。 こりゃ前途多難だ(苦笑)
20140705.jpg
2015-03-15 : モノ語り : コメント : 0 :
Pagetop


コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

BACK 2 HOME

CALENDAR

GAME

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。