PATRIOT

17で高校卒業と同時に東京に出て来て以来、早18年になろうとしてる。
思えば田舎にいた頃からずっと故郷の気質に馴染めなくて、好きとか嫌い
以前に此処から出る!!って事しか考えられなかった10代の頃──。
あれから独り家族の元を離れ、故郷で暮らした年数よりこっちで暮らした
年数の方がもう上回ってしまったんだな・・・ なんて感慨に耽る事も増え
てきたここ最近、何故か何気につけたテレビでよく故郷の金沢の話題を目
にする機会が増えてきた様な気がする。

先日は金沢の21世紀美術館で2日前までロン・ミュエック展が開催され
てたっていう番組を見て、日本で彼の作品を展示してるのを初めて知った。

ロン・ミュエックはファイバーグラスやシリコンなどを駆使したハイパー
リアルな彫刻を作り続けてる人で、背筋に寒気が走るほど細部に亘るまで
人間の肉体を完全再現してるんだけど、不安で不調和な違和感のある視覚
的イメージを生み出す為に、その彫刻のスケールを実際の人間より大きく
したり小さくしたりと毎回様々な工夫を凝らした作品を作ってる人。

元々この人は僕の大好きな映画『ラビリンス/魔王の迷宮』でパペットや
アニマトロニクスを制作してた人で、なんとルド(作中に登場する気の優し
い巨体の獣)の声も当ててたらしい。そんな彼がより精巧な彫刻を志向し
美術界に転身したと何かで聞いて以来、ずっと興味があって以前から常々
実際の実物を見たいと思っていたのだけど、まさか日本で・・ しかもよりに
よって(笑)我が故郷の金沢で展覧会をしているとは夢にも思わず。
あぁ~もっと早くこの事を知ってたら、もう随分帰ってないから久々に帰
省するついでに見に行ったのになぁ~。残念っ!!! o(>-<)o キーッ!!

ちなみに21世紀美術館自体がちょうど今から4年程前に完成したばかり
なので、勿論僕が訪れた事は1度も無く(つまりそれくらい普段から帰って
ないという事ですな 笑)、以前から噂には聞いている一見プールの中に水
が溜まってる様な見た目だけど、強化ガラス面に水を張った水面を境界と
して地上と地下で人と人とが出会う事を想定して作られた展示空間──
レアンドロ・エルリッヒの作品スイミング・プールを是非1度直に体感
したいっ◎

それと最近このランプの宿↓って温泉旅館にやたら心惹かれてますっ☆
http://www.lampnoyado.co.jp/


何だか昔あれほど嫌いだった故郷が何故か少し懐かしく愛しいものに思える。
やっぱ年取ったんだなぁ~ (^ ^;ゞ
2008-09-01 : 未分類 : コメント : 0 :
Pagetop


コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

BACK 2 HOME

CALENDAR

GAME